アマゾンde通販

「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア
ゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー カート |  ヘルプ
ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
ジャンル別
文学・評論
思想・社会・ノンフィクション
人文・思想
社会・政治
ノンフィクション
歴史・地理
ビジネス・経済・キャリア
投資・金融・会社経営
科学・テクノロジー
医学・薬学
コンピュータ・インターネット
アート・建築・デザイン
実用・スポーツ・ホビー
資格・検定
暮らし・健康・子育て
旅行ガイド
語学・辞事典・年鑑
教育・学参・受験
こども
漫画・アニメ・BL
タレント写真集
ゲーム攻略本
エンターテイメント
新書・文庫
雑誌
楽譜・スコア・音楽書
古書
カレンダー
ポスター
アダルト

特集
アクセサリー
ファッション小物
チャイルドシート
ベビーカー
ハリー・ポッターと死の秘宝
DVD在庫一掃セール
ハリー・ポッター7
ダイエット
Amazonスタイルショップ
ミュージックDVD
Office2007
フィットネスマシン
赤ちゃんのおもちゃ
Wii
ニンテンドーDS
プレイステーション3
目覚まし時計

ブラウズ
amazon.co.jp
初めてのお客様へ
 
特集・セール一覧
HotBUY
全ストアのおすすめ情報
 
¥Make Money Amazonでビジネス
Amazonマーケットプレイス
家にある本・CD・DVD・ゲームを売ろう
Amazon e託販売サービス
委託在庫で販売チャンス拡大
アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)
Amazonにリンクして紹介料をもらおう
Webサービス
Amazonのデータでアプリケーション開発
詳しくはこちら
 
こちらもどうぞ
Amazonプライム
速達お届け、当日もOK
Amazonポイント
1ポイント=1円、貯めて使える
Amazonクレジットカード
オンラインで簡単手続き
Amazonショッピングカード
ショッピングをもっと気軽に
Amazonギフト券
贈り物ににぴったり
Amazon モバイル
ケータイからも気軽にショッピング
スタッフ募集
多くのポジションを募集中





 

アイテム一覧
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス) ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J) LOVE LIFE 2 おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC) STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス) もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC) 売国者たちの末路 日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1) 黒執事 7 (Gファンタジーコミックス) ヤングエース Vol.1 2009年8月号 [雑誌]
ハヤテのごとく! 20 (少年.. ゼロの使い魔 17 黎明の修道.. LOVE LIFE 2 おおきく振りかぶって Vol... STEEL BALL RUN .. もやしもん 8―TALES O.. 売国者たちの末路 日本を貶めた10人の売国政治家.. 黒執事 7 (Gファンタジーコ.. ヤングエース Vol.1 20..

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
4 / 10

ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)

[ コミック ]
ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)

・畑 健二郎
【小学館】
発売日: 2009-07-17

参考価格: 420 円(税込)
販売価格: 420 円(税込)
ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)
畑 健二郎
カスタマー平均評価:   0

ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)

[ 文庫 ]
ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)

・ヤマグチノボル
【メディアファクトリー】
発売日: 2009-06-25

参考価格: 609 円(税込)
販売価格: 609 円(税込)
ゼロの使い魔 17 黎明の修道女〈スール〉 (MF文庫J)
ヤマグチノボル
兎塚エイジ
カスタマー平均評価:  4
前回のデルフの消え方があまりに酷かったので
その意見に賛同される方は、今回デルフの名前が出るたびにちょっと萎えます
登場人物達にデルフの事を教えるシーンがあったりするんですが
○○は少し泣いたが――みたいな書き方でずいぶんあっさりしている。
そこまで描写適当にするならむしろそんな一文は書かないで欲しかった。

肝心の本の内容ですが、前回よりは楽しめるものとなっているように感じます
ただ、ボス戦があっけなかったり
(まぁそれだけ某キャラが覚醒したという事が描きたかったのかもしれませんが)
ルイズが某キャラと接触した展開があまり活かされていなかったり
監獄とも言える某所からあっさりと……
とにかく、展開が早いのはいいのですが設定の使い方があっさりしすぎててどうにも…

はっきり言いますが、少し前に出たタバサの冒険3巻のほうが圧倒的に面白いです
あちらは文句なしオススメです
ここで言っても詮無いことですが… まぁまぁ……
ここ数巻で一番つまらない。サイトとルイズがくっついて離れてくっついて離れての繰り返しでそろそろ飽きてきたのかもしれない。内容は微妙、エロ要素はほとんど無し、神イラストは無し、新キャラ魅力なしで★2

ここ数巻で一番つまらない
デルフとルイズ失ってどん底状態なサイトがヘタレまくってました。
ヒロイン達に手厳しい「喝」を入れられるところは面白かったですがw 特にテファw
それからロマリア。まさに策謀に長けたロマリアといったところでしょうか。
警戒しているタバサを出し抜く程の予想できない方法でサイト達を翻弄してくれます。
16巻に輪をかけて苦しい展開が続きますが、ルイズも戻ってきてそろそろ反撃の狼煙かな?
ロマリア側のコマも今回でほとんど出揃ったと思われるので次巻あたりで大きく動きそうです。
こっからの巻き返しに期待ですな!

P.S.
始祖の祈祷書よ。大事なことは早く言え。 急展開
相変わらず離れたりくっついたりのルイズと才人のパターンには食傷気味ですが、それとは別にシナリオ的にはあっと驚く急展開が!
ここでそんな超設定を出すとは・・・

きたないさすがヤマグチノボルきたない

それを堪能するにはこれを読む前に前2作を一度読み返した方がいいかも。ちゃんと伏線回収してるんですね。
こんな展開は正直どうかと思いますが、でもこんな事された日にゃめっちゃ続きが気になる〜。
そんなお話でした。

恋話のほうは三角が明確な四角になり、面白くなって参りました(笑) またワンパターンか・・・と思いきや、反則的な超展開
とてもよかったです!!
正直言うと15巻あたりでちょっとマンネリ化してきたなと思っていたので
今作で作者の物語を魅せる力量を感じました。

顔だけはかわいい!といっていたサイトが誰よりも美しいと言ったよ!!
萌えを通り越して「燃えた」一冊です。
後半戦突入?

LOVE LIFE 2

[ 単行本 ]
LOVE LIFE 2

・hitomi
【幻冬舎】
発売日: 2009-06

参考価格: 2,940 円(税込)
販売価格: 2,940 円(税込)
LOVE LIFE 2
hitomi
カスタマー平均評価:  4
妊婦が好きな方なら、ともかく買いだということです。
結論から言うと、表紙の印象を超えない内容ですな。

乳首が黒かったり、
おなかに妊娠線が出たりということもないのに、
たっぷり妊婦のハダカが見られかというと???
汚い写真がないのは良しとして、
やはりヌードならそれ以上の魔術が欲しい。
これはモデルに遠慮した清潔さだね。

清潔、といっても、ド主婦の生活が大旨清潔だというレベルだよ。
妊婦独特のフォルムの美しさを追求・・・
それをモノクロでやり切る、なんていう期待はできない。
ターゲットは「主婦」または「主夫」なんだと思うね。
要するにモデル以外、すべての点で二流です。

「性的なものを感じさせない」
「ご清潔」が狙いの場合に、
一番頭の悪いスタイリストがやりそうな、
ライフスタイル調の室内・・・
夜明けの牧場だとか、
ウェスタンの帽子をかぶせるなどなど・・・
ティッシュペーパーの箱に、
かわいいフリフリのカバーをかけるような感覚・・・

まあ、女の子でも買える、
リビングにも置けるってことなんでしょう。
CDも出し、新雑誌とも連動し、
マーケティングとしては成功だったね。

このくらい美人の妊婦さんがいたら、
二人きりになって、
一枚一枚剥ぎ取って、
縛って、見るもの全部見て、
妊婦さんにしてみたいプレイ全部愉しんで・・・と、
いうのが、われわれ妊婦好きなわけでしょ?

美妊婦だし「実用性」は想像力次第ですから、
妊婦マニアのひとは、やっぱり買いかな? ご清潔
ファンの人だったら間違なくなく買いでしょう。
自分みたいに物好きで現役アーティストのヌードだからという理由の人には物足りないかもしれませんね。
生命とか、女性から母親になる瞬間みたいなものを感じました。 現役アーティスト
女性の裸体というよりも、新しく愛らしい小さな生命を宿している「母」を感じます。

表情は静かでも誇り満ちており、体からは小さな鼓動が聞こえてきそうです。

男性の方は奥さまをいたわる気持ちを忘れないでください。
奥さまをいたわる気持ちを忘れないで
乳も大きなお腹も全部鮮明に写っているのに性的ないやらしさを感じることはなかった。
おそらく出産前の妻の姿を思い出したからであろう。
独身の頃は分からなかったが、子供を授かった女体は神秘的というか、性的ないやらしさを感じない。
少子化の現在、身ごもった女体の美しさは男性よりもむしろ女性が観て何かを感じて欲しい。 性的ないやらしさがなく美しい
艶っぽさというよりも、こういうのもアリ
なんだ…という勉強になりました。

若くてしなやかなヌードはいくらでもあり
ますが、女性のみが持つ身体の現象をあり
のままに表現されていて、イイナ!と素直
に感じました。

もちろん、彼女は綺麗には違いないのです
が、同じ女性としてちょっと誇りに思える
というか、こういう女性も本当の女性なん
だよ、ってことを教えてくれたような貴重
な経験をさせていただきました☆ ヌードとしてではなく、芸術として

おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)

[ コミック ]
おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)

・ひぐち アサ
【講談社】
発売日: 2009-06-23

参考価格: 550 円(税込)
販売価格: 550 円(税込)
おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ
カスタマー平均評価:  5
 西浦高校ナインと対戦相手のチームとの駆け引き、読み合いの一挙手一投足に目が離せなくなる面白さ。ぞくぞくするようなスリリングな試合の緊張感にしびれますね。 
 この試合に勝てば次はベスト8という夏の選手権大会、埼玉県予選。強敵・美丞大狭山(びじょうだいさやま)高校との5回戦が始まりました。 

 相手チームに情報を集められ、徹底的に研究された時、それにどう対処していったらいいのか? 我らが西浦高校のモモカンこと百枝(ももえ)監督の采配と指示に注目! モモカンが、「高校生ってグングン伸びるわぁ」と身震いする一コマに、私もゾクゾクしました。 

 カシャッカシャッと映像が切り替わるようなコマの一連の動きに、ぐいっ、ぐいっと引き込まれていく面白味がいいっすね。この第12巻も、気がつけばあっという間に読み終えてしまっていました。面白かったなあ。どきどき、わくわくしたなあ。 

 次巻では、いよいよ西浦の反撃が始まる、とのこと。私の大胆な予想では、同点となって延長戦に突入後、西浦高校の逆転サヨナラ勝ちという劇的な幕切れになるのではないかと(ヤッター!) 今からもう、これからの試合の行方が楽しみです。 試合ごとに成長していく西浦ナインに、ゾクゾクしますね
アフタヌーンの購読をやめて随分経つのに、単行本は全然進んでない…美丞戦の結果が知りたかったのにぃ!!あーぁ、続きはいつになるんだろう?確かに、連載であのページ数だし、人気連載だから掲載雑誌の表紙とか巻頭カラーとか細かい仕事も盛り沢山だろうし、単行本用の書き下ろしとか表紙イラストとか目一杯なんだろう…… けど!!!もうちょっと刊行スピード早くしてくれよ〜(泣)!でも相変わらずのクオリティの高さは、今なぜか大人気の某野球映画と比べようもないくらいスゴイ。まぁ、それを維持してもらう為にも、我慢するしかないのか…阿部じゃないけど、『そこが わかってると なんとかっ 耐えられるっ』?早く13巻出してくれ〜!!! 遅っ…!
桐青キャプテンからの西浦情報を元に
徹底的な戦略で
試合を有意に進めていく美丞大狭山。

そんな中、三橋君は自分なりに考えて敵の戦略を読み解いていく。

チームメンバーの協力を得て、たどたどしいながらも
自分の考えを監督と阿部君に伝えられた三橋君。
打たされたと気づき次のバッティングをすぐにイメージする泉君。
自分の持ち味を再発見する花井君。
緊迫した試合の中で、
メンバーはどんどん成長してゆく。

ただ、バッテリーの関係は未だ阿部君絶対の一方的なもので、
リードを読まれていることを悟っても
自分の試合運びから脱しきれない阿部君の成長は、
もう少し先になりそうだ。

とはいえ、苦しい試合展開にあっても、
少しずつ何かを得ていくメンバーの姿に、
読者も悲観的になることなく物語を楽しめる、第12巻。

常勝チームと言われながら自分のミスで勝利を逃した
ロカコーチのトラウマ。
そこから来る勝つことへの執念!
同級生キャッチャーとの超えられない実力差を痛感するあまり、
ロカコーチの強い思いに繋がれてしまった
正捕手、岳史君の今後の行動が気になる。
西浦チームの成長
今巻は言っちゃえば繋ぎですね 3回くらいまでしか進まない上 大きな動きもないしかしロカと桐青キャプテンのやりとりや 敵チーム内での確執 三橋に首を振らせるサインなど 気になる伏線張りまくってたので 出来としてはよかったと思いますしかし やはり本誌ではこの試合も終了してかなり先までいってるのに このローペースで更にこれだけしか進まないというのは納得できませんしかも予告をみるかぎりこの試合 あと最低でも2巻くらいは続きそうですへたすりゃ3巻いくかもしれませんねとなると この試合の結果が見れるのは来年の今頃 ということに……こう考えていくと三橋達が2年になるだけでもあと5 6年はかかりそうで 正直購読意欲を削がれます月刊といってもおお振りは一話一話が長いから刊行ペースをあげてもなんら問題ないと思いますし コミックス派の読者のことももう少し考えて欲しいですせめて本誌に追いつくまでは刊行ペース上げるとか話の面白さとしては文句なしです しかし久々に出てきてこれではあまりにも物足りない「反撃開始!」の展開を今巻でやって 次巻はロカの伏線回収とかの方が自分的にはよかったと思います 繋ぎ
※微妙にネタバレあります。

遂におおふり12巻発売!
桐青戦ほどの盛り上がりはありませんが美丞戦は色々と想定外のことが起きたからこそ一人一人の心理が丁寧に書かれてて読めば読むほど面白い。ただ一つ、かなり修正されてるのが気になりました。
本誌のままのほうが良かったなぁという箇所がいくつもありました。
(田島が「コースが違うって言ったよ」と指摘するシーン、本誌のが緊迫感があってよかったです。あのままだと阿部がきつく見えてしまうから?そのあと「おまえのおかげで〜」のときの三橋の顔も臨場感ありました。等)
それだけ強いこだわりがあるんですね。
でも、、もっと早く単行本出してください。 面白い!けど・・・

STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)

[ コミック ]
STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)

・荒木 飛呂彦
【集英社】
発売日: 2009-07-03

参考価格: 420 円(税込)
販売価格: 420 円(税込)
STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
カスタマー平均評価:  4.5
私はジョジョが好きで、あえて好きな順(カッコ内は好きなキャラ)に並べると

4部(吉良、仗助、露伴)
6部(F・F、アナスイ、プッチ、エンポリオ)
5部(プロシュート、ブチャラティ)
3部(DIO、承太郎)
2部(ジョセフ、シーザー、シュトロハイム)
1部(ディオ)

上のような順番となります。
(あくまで、「あえて」の順番です。全部面白いし好きです。)
4部吉良の人格、6部のラスト、5部プロシュートの最期・・・
好きなところを挙げればキリがありません。


この7部『スティール・ボール・ラン』
大統領が明らかにカッコよくなりすぎてたり、
スティール氏の過去が書き換えられていたり、
さすが荒木先生らしい、面白ければ細かいところは気にしない姿勢が出てます。
6部アナスイのトンデモ前例もありますし、読後の感動を考慮すれば、
ほんと些細なことなのかもしれません。性別でさえも・・・。

ジョジョ全部を通して、このSBRが自分にとってどのくらいの位置、
すなわちどのくらい好きな作品になるかを感じながら今まで読み進めていました。
これまでの巻でいうと、
『できるわけが・・・ハッ』・・・『ダニーーーーー!』のシーンなど最高です。
だけど、まだ判断がつきませんでした。
敵ですが、ブラックモアのキャラクターも最高でした。だけど判断がつきません。
(焦って判断する必要性なんてどこにもないですが)

そしてこの18巻。
前フリが長くなりましたが、判断するに至るシーンがありました。
他の方の感想を見ると、ディオの戦いに関するレビューが大変多いですし、実際に彼のキャラクターが出ていてとても素晴らしいとは思いましたが・・・

僕はジョニィ・ジョースターの「心の叫び」が突き刺さりました。
ジョニィは輝きを見つけるために前向きに走っているんだな、と。
それでも、耐えられない瞬間、吐き出したい想いがあったんだな、と。
私は勝手にそう思い込んで、この人間を心から応援したいと思いました。

なんというか、英語でいうところの「so touching」という感覚です。
今までジョジョを読んでいて「面白い!」「カッコいい!」「スゴい!」という感覚は
何回もありましたが、この感覚ははじめてかもしれません。(6部ラストは少し似ているかも)

「面白い!」「カッコいい!」「スゴい!」は少年漫画の王道だと思います。
なんというか、SBRは漫画を超えている・・・ハッ!ダニーーーーー!!! ジョニィ・ジョースター
前巻から引き続き登場する大統領のスタンド「D4C(ディー・フォー・シー)」の能力は、読み手にSF小説なんかの下地がないと理解しづらいと思う。いちおう能力(というより応用した場合の周囲への影響というべきか?)の解説もあるにはあるが、一見さんには敷居が高く感じられる。私個人は小学3年(3部後半・ダービー・ザ・ギャンブラー辺り)から読んでるので今さら気にはならないしむしろ好きですが、知らない人がこの巻からイキナリ読んだら何が何だかわからないと思います。ジョジョに限らず凝った世界観の長期連載マンガにはありがち(ジョジョは各部ごとにストーリーやキャラを一新してるからまだマシ)ですが(笑)。マンガと関係ないけど写真の荒木先生微妙に老けた? コメント内容はまだ結末が決まってないともとれるような…。また巻末のコミック情報をみる限り、「ビーティー」と「バオー」のJC版はついに絶版になってしまったようです。「アイリン」のJSC版はまだあるみたいです。意外なのはジャンプジェイブックスの3部と5部がまだあること。 「D4C」の設定について・その他
まず表紙がカッコいい、過去のSBR表紙の中でも個人的に好きな10、11、15巻に並ぶ格好良さ。帯には「別世界からの来訪者!」のキャッチフレーズをあしらい大統領のスタンド能力にあてて「来」の文字の間から大統領が顔をのぞかせる。ウェカピポの帰る場所を失う決断を下しながら「これでオレの気分も結構・・・清らかだ」という惚れてまうような独白から始まる内容の方は前巻の流れからDIOとウェカピポの共同戦線にワクワクしながらページをめくっていくと少し残念ながらDIOのみを主体にしたストーリー。そして何となく予感はしてたものの改めてこの展開を目にするとやはり・・DIOなんだな、と思ってしまう。D4C、いともたやすく行われるえげつない行為、それは大統領のみにあてられる言葉なのか、DIOが生還できたのは精神的な意味でD4Cと同じ次元に並び得たからこそ打開を勝ち得たような気がします。そして淡い期待は打ち砕かれて、ウェカピポが好きな自分は落胆。相変わらず主要人物の死すら描く事に大げさな情感を込めない荒木飛呂彦氏。そこに痺れます、憧れます。遂に明らかになった大統領のスタンド能力とそれに立ち向かえるかもしれない「回転」の未知なる段階を示唆しつつ物語はさらなる佳境へ。必見です。 D4C
#69「D4CそのC」
とっさにDioと組む事を決断したウェカピポ。
これで彼の「帰るべき場所」は失われました。
Dioは大統領の能力に迫ります!
かつてあった「鏡の世界」に似ていますが、
平行世界を行き来できる能力のようです。
#70「D4CそのD」
平行世界に引きずり込まれたDioッ!
体がスポンジの様に格子状に千切れ飛んで行きますッ!
とっさの機転で彼はウェカピポを犠牲にします!!
何という独善的ッ!
やはりDioはこうでなくては!
さらに彼は大統領のスタンド能力を追求します。
心にドス黒い復讐心を抱いて・・・!
#71「涙の乗車券(チケット・ゥ・ライド)」
「切レ」という内面からの声で目を覚ましたルーシー。
声の言うままに夫スティーブンを連れて脱出を図ります。
「冬のナマズみたいに」おとなしくさせようとする護衛官達を振り切り脱出しようとしますが・・・?
#72「涙の乗車券(チケット・ゥ・ライド)」
負傷して隠れていたジョニィを発見するジャイロ。
ジョニィは悲痛な想いを吐露します。
「ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!
「ゼロ」に向かって行きたいッ!
「遺体」を手に入れて
自分の「マイナス」を
「ゼロ」に戻したいだけだッ!!」
そんなジョニィにジャイロは全く新たな可能性を示します!!
「薄い」「薄い」という声を聞きますが、それは仕方ありません。事実です。
でも、中身は濃密世界ですッ!
貴方の想像をはるかに超える荒木世界をご堪能くださいッ!! D4C!!
今回の能力は、ちょうど巻の切れ目が重なっているせいで、わかりにくい感じもする。
なので、巻中でキャラに説明させているのかと思ってしまった。
まあ、わかりにくいのも、すべては長いこと続いているためで、しかたのないことか?

しかし、結局今の展開は、少年ジャンプ特有のグループ同士で技を出し合い、際限なく(?)戦い合うという図式には違いなく、そのために新しい技や敵をだして、どう乗り越えるかという、いたってスタンダードなお話。
スーパーカー消しゴムやキンケシを集めるのにも似た、新しい能力を見たいというのが生命線のようにも思えるが、個人的にはそろそろ(というより、少し前からだが)限界ではないかと思っている。

第一部・・・仮面
第二部・・・波紋
第三部・・・スタンド

そろそろ新しいものがあってもいいのではないかなって思ってます。

ただし、読了後に続巻を読みたくなるのもまた事実なので、3点献上! ジャンプらしいというかなんというか・・・

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

[ コミック ]
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

・石川 雅之
【講談社】
発売日: 2009-07-23

参考価格: 560 円(税込)
販売価格: 560 円(税込)
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
石川 雅之
カスタマー平均評価:   0

売国者たちの末路

[ 単行本 ]
売国者たちの末路

・副島 隆彦 ・植草 一秀
【祥伝社】
発売日: 2009-06-23

参考価格: 1,680 円(税込)
販売価格: 1,680 円(税込)
売国者たちの末路
副島 隆彦
植草 一秀
カスタマー平均評価:  4.5
副島さんは6月の講演で、植草さんがお公家のような方で、タイトルの売国奴を売国者に変えるよう提言したエピソードを紹介されましたが、植草さんの理路整然とした事実に基づく小泉・竹中政権時代の政財界動向の分析は日本の真実を知る上でとても有益です。また、その良心に沿って行動された勇士(小泉・竹中米国利益誘導者や痴漢冤罪との闘い)も知悉することができます。

鈴木宗男さんと共に逮捕された佐藤優さんのケースもそうですが、多くの私を含む一般人は検察や官僚がリークした偽情報によるマスメディアの情報にコロッとこれまで騙されてきました。

ですが、小沢氏への検察の横暴のようにもはや真実は浮き彫りにされつつあり、このような国家的暴力に訴えかけざるを得ない体力の弱った日本は、後書きで植草さんが言うように、3000万人の中の3000人が成しえた明治維新を、今1万人、10万人の有識者の手で再現し得る時期に来ているのではと本書を読み実感しました。

日本の国の真実(闇)が分り易く描かれており、多くの日本人に読んで頂きたい優れた良書です。 小泉竹中コンビに加え、検察・警察・官僚・マスコミの罪が赤裸々に暴かれています
植草氏の裁判の判決文で「手鏡1枚没収」という屈辱的な言葉が新聞にのったとき
(あれ?)と思いました。お堅い日本の裁判で何でそんな言葉が出たのかと。
イラクのアメリカ人脱走兵に「臆病罪」とするアメリカの匂いがしました。
冤罪かなと思いました。 判決文が変だった
選挙前に皆さんに是非読んで欲しい本のひとつです。国政を誰かに任すのではなく、自分の目と耳で判断して、悔いのない一票を投じてほしいものです。本の内容は背景や描写等の説得力から、「とても信じられないけど、これが事実なのだな」と、日本と言う国が大変恐ろしく、また世界の潮流と言う大きな力に我々は操られているのだと、実感します。 権力に対するストレートパンチ
テレビ報道を見ることで、見た気になり何も見えてないことがよく分かる本。いい仕事しておられます。政治、選挙での投票について考えさせられます。植草氏の名誉は私の中で回復されました。 読ませるなぁ
植草氏、副島氏に敬意を込めて、はじめてレビューを書きます。
私は東京都民なので都議会選挙の前にこの本を読んで
ほんとうに良かったと思います。
今ほど自分の投じる一票の重みを感じたことはありません。
一人でも多くの人に次の総選挙の前に、この本を読んでもらいたいと思います。
読まないともったいないです。
自分の一票を無駄にしないためにも、せめて植草氏のブログだけでも見てください。 読んでほんとによかった

日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1)

[ 新書 ]
日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1)

【幻冬舎】
発売日: 2009-07

参考価格: 798 円(税込)
販売価格: 798 円(税込)
日本を貶めた10人の売国政治家 (幻冬舎新書 こ 10-1)
 
カスタマー平均評価:  4
本書で取り上げられている売国議員の悪行は、知っている人は知っているが知らない人は知らない内容。結構有名な話も多いが、知らない人はビックリするかもしれない。本書の内容が日本国民の常識になれば日本も良い方に変わっていくと思うが、マスコミは無視するだろうなあ…。 常識となってほしいものだが…
意図を感じる程、バランスが欠けてます 以前に、幻冬舎は在日朝鮮企業だと、ネットで叩かれた事がありましたが… ホントにそうかもしれませんね んーー
「民主党の方が売国なのに自民党議員が多い」という意見はいろんなところで見ました。私も、在日本大韓民国民団が公然と選挙協力することなどは許せません。これは内政干渉でしょう。朝日新聞(2008/12/11)によると、民主党に対してかつてない規模の支援が見込まれるそうです。政治家個人でなく政党そのものが売国なのが民主党。ただ、与党と野党では権力の大きさが違います。多くの自民党議員が売国の実績を積み上げてきました。政治家の過去の売国行為を検証する本書の意義は大きいと思います。長い目で見ていくべきでしょう。 長い目で見ていきましょう
かつて小林氏が編集長をしていた「わしズム」という雑誌の一企画を発展させたもの。幻冬舎の編集者が一冊の本にするよう勧めたらしい。国民の感心が政治に向かうこのタイミングの出版は計算したものなのか?加藤紘一のような売国奴がマスコミにちやほやされるこの国は狂っている。本書出版をきっかけに少しでも普通の国になってもらいたいものだ。 売国奴が批判される普通の国に
普段からとんでもない人たちが政を行っているという印象はあったけど、その酷さは「まさかここまでか」という程。
しかも、まだ権力の座について大手を振って生きている。
こんな人たちをのさばらせているようでは日本も「ここまでか」という感じ。

などと言ってあきらめるのはまだ早いはず。
志ある人間が出てくるはずだし日本の精神は死んでいないはずだー。
ということで、次はそいう現在生きている志のある政治家を紹介してくれる本を出してほしいものです。 ここまでか

黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)

[ コミック ]
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)

・枢 やな
【スクウェア・エニックス】
発売日: 2009-06-27

参考価格: 590 円(税込)
販売価格: 590 円(税込)
黒執事 7 (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
カスタマー平均評価:  5
いろんな意味で怖かった(∋_∈)守ることで何かが奪われて行く切なさみたいなものがあったり、守ることが強くさせていたり。それにしてもシエルの幼少時代…可愛すぎる(≧∇≦) 怖っ
多少なりともギャグテイストがあった1〜6巻ですが、今回はダークな部分が数多くありましたが、7巻は枢やな先生のあとがき漫画以外はシリアスばかりだったと思います。

『黒』執事本領発揮!?

ここにきて今まではっきりしていなかったシエルパパも登場したり、サーカス団が言う「お父様」の正体も明らかになりましたが、サーカス編は8巻に続く模様。

巻末をご覧になれば
「ええぇぇっ!?続きどうなるのっ!?」
と絶対に思うこと間違いナシです。 今までで一番「黒」執事っぽいかんじデスv
ドールはとても純粋な子です。ジョーカーのもとに向かった彼女。そこには残酷な事実があるとも知らず…とにかくドールには生き残ってほしい。あと、ジョーカーに一途な思いを寄せていたビースト。ホントに女性らしい。使用人VSサーカス団員。どちらも本質は素直で純粋。互いに守るべきものの為に戦う。それを見るのはとても切なく感じます…てか、セバスさん何もそこまでしなくても?!って思ってしまうシーンが…ジョーカーは守る人が多すぎた故にあのような結果に。彼らの過去は悲しすぎる。シエルは全体的に笑顔が多かったかも。ホントに可愛い。得に幼少期は変態を一人増やしてしまった程のかわいらしさ。そして何だかんだでエリザベスを気遣っていて彼から愛情が感じられた。やはりシエルには幸せになってほしい。 実はドールが…
今回のストーリーは、「人間のほうがよっぽど悪魔的」だと言っているような気がしました。

人間のほうが悪魔よりも残虐で、欲深い。

読めば読むほど、人間の本性を見せつけられているようでした。

今巻での救いは、シエルとシエル父の幸せな時間が描かれていることですね。

しかし、その後には地獄が待っているのですが… 人間の本性
待ちに待っていた新刊!
ジョーカー達の想いやシエルの秘密なども徐々に明かされ、読みごたえのある巻だと思います。
シエルのお父さんも、美麗かつダークでツボでした★シエルに通ずるものがありますね、やっぱり(笑)
個人的にはセバスチャンの誘惑シーンにぐっと来ました!
今までよりさらに悪魔チック、なおかつ甘美な感じで最高★
早くも続きが気になりますっ。 素敵すぎる!

ヤングエース Vol.1 2009年8月号 [雑誌]

[ 雑誌 ]
ヤングエース Vol.1 2009年8月号 [雑誌]

【角川書店(角川グループパブリッシング)】
発売日: 2009-07-04

参考価格: 680 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
ヤングエース Vol.1 2009年8月号 [雑誌]
 
カスタマー平均評価:  4.5
とりあえずヱヴァの漫画とフィギュアだけでも買いでしょ。 とりあえず
さすが海洋堂です。サイズは10cmぐらいで小さめですが付録にしては
かなり精密に出来ています。これだけで買う価値はあります

肝心の漫画内容ですがサマーウォーズが面白かったですね。エヴァの連載終了した時の看板はこれか?

後、表紙の絵がかなり素晴らしいのであの絵で応募者全員サービスで何か作れば良かったのにな フィギュアの出来の良さ
何と言っても目玉は貞本エヴァ。それにサマーウォーズのコミカライズも良い出来であり、他の連載作品も今後が楽しみなものばかりであった。 しかし一つ気になったのは、連載漫画の対象年齢が少年エースとさほど変わらず、あまり年齢層の区分けが出来ていないように感じたことだ。今後、少年エースをより若年層に向けた雑誌に変えていかないと、中途半端な位置付けの漫画雑誌になってしまうかもしれない。 付録はヱヴァンゲリヲン新劇場版:破よりマリのフィギュアであるが、サイズは小さいものの(11センチ程)、雑誌のオマケにしては良い完成度であった。来月発売のVol.2でアスカ、冬にはレイを予定しているようなので、付録目的で購入されるのもいいかもしれない。 次号も買おうと思う
貞本エヴァまさかの移籍連載!
そして一挙二話掲載という超豪華な内容。
もちろんエヴァ以外にも、長門有希ちゃんの消失やサマーウォーズなど、期待の作品も掲載されている。

ちなみに付録はエヴァの新キャラクター、マリのプラグスーツverフィギュア。
来月号はアスカフィギュア、その次の号はレイフィギュアと、第二、第三と豪かな付録ばかり。

少しエヴァ中心になりすぎてるのでは?と思うかもしれないけれど、やっぱりそれが目的で買う人も多いのだから文句は言えないだろう。

値段は少し高めだが、付録が付録だし内容も内容だから文句のつけどころがない。

買って後悔しない、期待を裏切らない。
そんな一品です。 満足な一品
新劇場版公開に合わしてか、角川からエヴァを前面に押し出しての創刊です。
表紙のレイは表情が非常にいいですね。


付録のマリのフィギュアは頭が二種類の差し替え式です。
ですがバイザーの方は出来がイマイチかな、と感じました。
海洋堂製作なので完成度は高いです。ですが美少女系フィギュアと言えるかどうかは微妙。
逆にいえば特にフィギュアに関心のない方でも抵抗なく飾れると思います。


中身ですがいろいろな作家さんが描かれています。
サマーウォーズの特集記事などもあって面白かったです。
トニーたけざき先生のエヴァマンガは一読の価値アリだと思います笑


難をいえば置いてある書店が少ないことでしょうか。 新創刊!だが、

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
4 / 10


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計

リンクフリー ■ サイト名 : アマゾンde通販 ■ URL : http://ama.inforeformer.com/
■ 説明 : 「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
  バナーはこちら →

※ ダウンロードして使用!

88×31

120×40

200×40
 

copyright © 2009 アマゾンde通販 .all rights reserved.      4.4
 更新日 2009年7月16日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール