アマゾンde通販

「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア
ゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー カート |  ヘルプ
ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

サブカテゴリ
洋書
Subjects
Refinements
3column
Anywhere
By Publisher
Featured Categories
Formats
Special Features
Substores
gp

特集
アクセサリー
ファッション小物
チャイルドシート
ベビーカー
ハリー・ポッターと死の秘宝
DVD在庫一掃セール
ハリー・ポッター7
ダイエット
Amazonスタイルショップ
ミュージックDVD
Office2007
フィットネスマシン
赤ちゃんのおもちゃ
Wii
ニンテンドーDS
プレイステーション3
目覚まし時計

ブラウズ
amazon.co.jp
初めてのお客様へ
 
特集・セール一覧
HotBUY
全ストアのおすすめ情報
 
¥Make Money Amazonでビジネス
Amazonマーケットプレイス
家にある本・CD・DVD・ゲームを売ろう
Amazon e託販売サービス
委託在庫で販売チャンス拡大
アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)
Amazonにリンクして紹介料をもらおう
Webサービス
Amazonのデータでアプリケーション開発
詳しくはこちら
 
こちらもどうぞ
Amazonプライム
速達お届け、当日もOK
Amazonポイント
1ポイント=1円、貯めて使える
Amazonクレジットカード
オンラインで簡単手続き
Amazonショッピングカード
ショッピングをもっと気軽に
Amazonギフト券
贈り物ににぴったり
Amazon モバイル
ケータイからも気軽にショッピング
スタッフ募集
多くのポジションを募集中





 

洋書

アイテム一覧
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
The Black Swan: The Impact of the Highly Improbable Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1) Wee Sing Children's Songs and Fingerplays The Official Guide to the TOEFL iBT with CD-ROM, Third Edition Holes Eclipse (Twilight Saga) The Rider Tarot Deck Harry Potter and the Deathly Hallows Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life New Moon (The Twilight Saga)
The Black Swan:.. Harry Potter an.. Wee Sing Childr.. The Official Gu.. Holes Eclipse (Twilig.. The Rider Tarot.. Harry Potter an.. Who Moved My Ch.. New Moon (The T..

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
2 / 10

The Black Swan: The Impact of the Highly Improbable

[ ペーパーバック ]
The Black Swan: The Impact of the Highly Improbable

・Nassim Nicholas Taleb
【Penguin】
発売日: 2008-02-28

参考価格: 1,133 円(税込)
販売価格: 1,481 円(税込)
The Black Swan: The Impact of the Highly Improbable
Nassim Nicholas Taleb
カスタマー平均評価:  4.5
前作「まぐれ」は、black swan(まれにしか生じず、予測不能であるが、それが生じた場合には重大な影響を及ぼす事象)の存在を意識すること、自らの思考の中に取り込むことの大切さに気付かせてくれる本でした。
新作の「black swan」は、前作を受けて、なぜblack swanをうまく思考の中に取り込めないのかとか将来の予測不能性を、哲学や心理学、行動経済学の面から理由づける内容になっています。
「まぐれ」ほどの衝撃はありませんが、理解を深めることができます。「まぐれ」が「お話」であったのに対し「black swan」は「論説」って感じになっています。また、「まぐれ」は著者の元トレーダーという経歴が色濃く出ていて、投資本として読んだひとも多かったと思いますが、「black swan」では、著者は哲学者の顔をしていて、著者の経歴を知らなければ投資本として語る読者は少ないものになっていると思います。もちろんblack swanや将来の予測可能性、人の合理的判断の限界といった話は投資家にとっての大テーマですので、その方向から手にとっても、すごく面白いのだけれど・・・。でも、この本がもっと幅広い読者に、日常や人生についての思索のヒントとして読まれるといいなと思います。面白いですよ、この本。
。「まぐれ」が「お話」であったのに対し「black swan」は「論説」って感じ
著者は、最新のフラクタルや、べき分布といった経済物理学の知見と、認知心理学の学習理論を用い、いかに人間が自分たちの世界の根本的なことがらに対して無防備でいるかを説明している。

2ch、炎上といったサイバーカスケードが話題になるが、統計的な目で見ると世の中は予定調和的な正規分布をしていない。現実の世界でも自己組織化臨界現象といわれる「予想外のことがらが必ず起こる」べき乗則、ベキ分布の形であるといわれる。

サブプライムローンを予言したともいわれる本書の射程は長い。 認知科学と経済物理学、べき乗則
This is truly a great book that refines / changes the way you look at the world. The topic is all inclusive ranging from probability and psychology to finance and philosophy. The book offers deep insight especially for those who work in financial industry. As a practitioner, I cannot agree more on the author A Great Book
速読しての感想です。大数の法則から外れたもの、想定外のものが、インパクトをもって大きな変化を起こす、というのはあまりにも当然で400ページを費やして言わずもがなではないだろうか? 逆の言い方をすれば大数が想定された動きをしている期間には、それによっては何もインパクトはなく世間は水平飛行を続ける、とも言える。So, what?!
この本は、エピソードの羅列として余暇に、冬にはストーブのそばで(または夏ならプールサイドで)パラパラとめくるには良かろう。エピソードにはいくつか興味深いものがある。
ただ、なぜN.Y.Times Bestsellerになったのか理解できない。 言わずもがなでは?
金融工学について深い洞察がみられる哲学書。専門家の言うことを安易に信じてはならない。平均や標準偏差を信仰する凡庸国の国民(Mediocristan)になるよりも、社会科学的現象については極端な事象が大きな影響を持つことを知っている極端国の国民(Extremestan)になることを推奨する。洗練された職人技は中途半端な科学よりはましであるという。
金融工学について深い洞察がみられる哲学書

Harry Potter and the Philosopher

[ ペーパーバック ]
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)

・J. K. Rowling
【Bloomsbury Pub Ltd】
発売日: 2000-02

参考価格: 1,091 円(税込)
販売価格: 1,036 円(税込)
Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
J. K. Rowling
カスタマー平均評価:  4.5
ハリーポッターシリーズのペーパーバック本です。英語に挑戦です。子供むけの本で、英語は平易なのですが、幻想的で抽象的な表現や、崩した言い回しも多く、結構読みにくかったです。英語初級者学習用には、意外と不向きだと感じました。 ハリーポッター
 映画も見たことは無く、ハリーポッターは完全にはじめてよみました。次から次へと事件やなぞが発生するので、飽きることなく最後まで読みました。

 あまり重要でない登場人物の名前は忘れがちで混乱してくるので、そこらへん気をつけて読むといいかも(メモしとくとか)。 面白かった
 ハリー・ポッターの原書(英語版)には三種類のエディションがあります。
まずBloomsbury社が出しているUK版の原書には通常版とアダルト版があります。どちらも本文は全く同じですが、アダルト版は表紙が黒ベースで大人っぽい装丁です。またアダルト版の中表紙には通常版にあるHogwartsのエンブレムの絵がありません。
 Scholastic社の出しているUS版には大人向けの装丁はありません。
 どのエディションも1巻から7巻までペイパーバックが発売されています。

 US版ではイギリス独特の単語がいくつかアメリカ風に置き換えられています。たとえばセーター。UK版ではjumperですが、US版ではsweaterです。おそらくほとんどの日本人には、US版の方が若干親しみやすいでしょう。またUS版は巻の最初にcontentsがあり、章毎に内容を暗示する小さな挿絵があったり、見開きごとに章ナンバーがついていたりして、基本的に親切設計です。
 しかしなんといってもイギリスの話ですから、UK版の方が本場らしい雰囲気があります。またUS版にもイギリス英語ならではの言い回しがあるのでそこは微妙ですし、「ハリー・ポッターが英語で楽しく読める本」などの解説もUK版が中心です。
そのため、どちらを勧めるべきかは迷うのですが、私は最初に1巻だけUS版で読み、慣れてからUK版にいきました。こういうのも手です。
 英語はロアルド・ダールの児童書などよりはかなり難しいので、洋書初心者向けではありません。

 US版のレビューはなぜか翻訳と一緒にされているので、こちらに書きました。
 原書と翻訳はまったく別物ですし、英語版のレビューを一緒にして欲しいですね。 UK版とUS版の違いなど。
この本を最初に読んだのは二年前でした。図書館で貸し出しを申し込むとき誤って洋書をクリックしてしまい届いた英語の本に最初は戸惑いました。でも借りたのだから読むか という気持ちで読み始めました。 辞書を引くのも面倒なのでわからない単語は飛ばしながら読み始めました。映画は見ていたのでなんとなくストーリーは知っていたのですが最初の20ページは止めようかなと思いながら読み続けました。1/3を過ぎるころから本に引き込まれ読み終えたときはこの本のすばらしさに 映画ではわからなかったストーリーの深さに感動しました。
昨年の夏最終巻までをすべて英語で読み終えた時 もう一度第一巻を読みたくなり購入しました。 この第一巻にすべてが凝集されていることを改めて知り 最初に第一巻を読んだ時の感動が数倍になりました。すごすぎる世界中でベストセラーになるのはそれなりの理由があるのですね。 感動
 事情があって、人間界で育てられた魔法使いハリーが年頃になって、人間界を離れ、魔法使い学校で同年代の生徒と生活しながら、魔法の勉強したりして、さまざまな事件に巻き込まれていく、ワクワクするようなおとぎ話です。

 話の山場は、なんと言っても映画でもクローズアップされた生徒達の間で行われるQuidditchと呼ばれる複数ボールの空中ホッケー。スピード感があって、読んでいても気持ちがスキッとしてきますね。さて、ハリーのいるチームは勝つのでしょうか?

 また、物語のサブタイトルにもなっている「賢者の石」とは、どんな金属も金に変えてしまい、永遠の生命を得ることができる奇跡の石で、悪者の手に渡ると魔法使いの世界が暗黒に変えられてしまう!ハリーと仲間達は、学校の秘密の入り口から賢者の石を探しに奥深くと進んでゆくのだが・・・彼らに何が待っているのだろうか?

 と、ワクワクしながら楽しんで読むことができますが、注意したいのは、登場人物が比較的多いので、最初の登場の時点で、注意しておかないと後で出てきた時に先生だか生徒だかフクロウだか、ワケわからなくなってしまう(笑)ハグリッドという用務員のような男の話言葉が、くだけすぎてて、最初は馴染みにくいけど、実際に声に出すつもりで読むと「なるほど、確かにそう発音している。」

 でも、結局、読んでみて損はないです。ハイ。

噂にたがわぬ痛快爽快なおとぎ話

Wee Sing Children

[ ペーパーバック ]
Wee Sing Children's Songs and Fingerplays

・Pamela Conn Beall ・Susan Hagen Nipp
【Price Stern Sloan】
発売日: 2005-09-08

参考価格: 1,021 円(税込)
販売価格: 878 円(税込)
Wee Sing Children's Songs and Fingerplays
Pamela Conn Beall
Susan Hagen Nipp
カスタマー平均評価:  5
聴いたことのある曲や親しみやすい曲がたくさん入っています。
メロディと歌詞が書いてある本も適度にコンパクトで使いやすいです。

子供たちの歌声とやさしい音楽は、まさに癒し系。。
夕方から寝る前にかけて聴くと、とってもリラックスできます。子供の睡眠導入に良いかも。

歌声が優しい反面、声がソフト過ぎて言葉や発音は余りはっきりしていないので、
英語のレッスンとして聴くには少し不向きかも。 癒し系・・
0歳児の子供用に購入。総合的に満足しています。ソングブックとCD。CDは70曲ほど入っているだけあって1時間以上楽しめていいです。曲と曲の間に言葉遊びのようなフィンガープレイというのが入っていて、きっと英語ネイティブの環境にいる子供にとっては楽しいものなのだと思いますが、なんせ0歳児相手なので音楽だけほしかった私としては、全部歌のWee singを買うべきでした。

お気に入りは、BIGO, EIEIO, Skidamarink, Twinkle Twinkleなどです。hokey pokeyとか入っていたらいいのにな、と思いました。
skidamarinkが好き
CDとしては格安ですが、この本の説明文(短い英文)では正確な指遊びを再現できないので想像力を働かして自分で考えるしかないです。 指遊びの説明が不十分。
もう皆さんのご意見で十分だとは思いますが、あえて言うならこれは買わなきゃ損!内容と比べるとお値段が安すぎます。英語育児をしていない方でも、子供用のBGMとしてお部屋でも車でもかけるといいですよ!Wee Singシリーズはどれもよいものが多いですが、これが一番です。あと、あまり人気がないのですが私はWee Sing Nursery Rhymes And Lullabies (Wee Sing)
もおススメです。少し語りが入っているので、歌だけの掛け流しでなく、話し言葉も聞かせられます。 これは買わなきゃ損!
是非子供さんに英語環境を作られている方はこのシリーズを使ってください。
歌詞ブックもついているので、お母様も子供さんに歌ってあげることが出来ます。
結構知っている曲が多いので、使いやすいです。また指遊びなどもあるのでお勧めです。 手元に手に入れよう!!

The Official Guide to the TOEFL iBT with CD-ROM, Third Edition

[ ペーパーバック ]
The Official Guide to the TOEFL iBT with CD-ROM, Third Edition

・Educational Testing Service
【McGraw-Hill】
発売日: 2009-06-16

参考価格: 3,679 円(税込)
販売価格: 3,231 円(税込)
The Official Guide to the TOEFL iBT with CD-ROM, Third Edition
Educational Testing Service
カスタマー平均評価:  1
XP or higher version of windows のはずなのに…
Vistaではやはり使えませんね。ETSを信じたあたしが馬鹿だった。 やっぱりCD-ROM使えません!

Holes

[ ペーパーバック ]
Holes

・Louis Sachar
【Yearling】
発売日: 2000-05-09

参考価格: 714 円(税込)
販売価格: 775 円(税込)
Holes
Louis Sachar
カスタマー平均評価:  5
Stanley got sent to Camp Green Lake, where the juvenile criminals lived to dig holes in the middle of the desert. However, I suppose he learned a whole bunch of things, esp. the friendship with the other kids. I was really moved by the story about Zero and Stanley. At first, Zero tended to be introverted and nobody seemed to care about him at all. But as Zero became interested in Stanley, both of them gradually became friendly with each other. Stanley helped Zero get over his illiteracy, while Zero helped Stanley dig holes. They couldn What Stanley Learned in Camp Green Lake
いままでペーパーバックなどの洋書を通しで読めたことのない私が、
初めて1冊読み切ることができました。

難しい単語はでてきません。最初に「dig」という単語を辞書でひいただけで、
あとは前後からの類推で、どんどん読み進めていけました。
まるで日本語の本のように読書を楽しめるのは、
リズミカルでシンプルな文章にあるのかもしれません。

この本を読んだあと、英語のリーディングに漠然とあった苦手感が消えて、
勢いで本棚の肥やしになっていた、
シドニー・シェルダンの"Nothing Lasts Forever"もなんとなく読み終えてしまいました。(※この本も単語は平易です。)

その後受けたTOEICのリーディングスコアが100点くらい上がっていてビックリしたので、量を読む訓練が足りなくて、TOEICが最後まで解けない方にもおすすめかと思います。


初めてのペーパーバック通読、しかも楽しめた♪
一つ一つの章が短いので、
スラスラ読み進めることができます。

悪いことをした少年の訓練の場として、
人格形成のため穴を掘り続ける、という名目の施設ですが、
実は、大人たちの別の思惑があり…。
「早く結末が知りたい!」と、どんどん先を読みたくなる本です。
登場人物が個性豊かで印象に残ります。

高校卒業程度の英文法の知識があれば、
多少単語が分からなくても内容を掴むことができます。




最後まで飽きさせません。
初めてこの本を読んだのは、中学一年生でした。本のストーリーは読みやすく、分かりやすく、面白い場面が多く含まれています。この本のあらすじは主人公が運悪く警察に捕まり、キャンプ・グリーン・レイクと言うキャンプに送られ毎日、穴を一個掘らなければなりませんでした。しかし、そこには様々な苦労、冒険そして友情が生まれてくるあらすじです。本の特長はストーリーがスムーズに流れることです。僕はこの本をお勧めします。 感動しました!
こんなことありえないや、と思いながらも
不思議な魅力に取りつかれて読み終えました。
大人の異常さや子供の裏切り、いろんなものが入っていて
でも最後は何となく心がピュアになる感じ。
この作家のほかの作品も読みたくなりました。 ありえない、でも・・

Eclipse (Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
Eclipse (Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【ATOM】
発売日: 2008-07-03

参考価格: 1,091 円(税込)
販売価格: 920 円(税込)
Eclipse (Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
I Love Triangle Overload
Twilightシリーズ最高です!!
エドワード、ベラ、ジェイコブの三角関係が気になり、一気に読みました。 

和訳も読みましたが、ベラの視点で書かれている原文が忠実に訳されているので、 
少し子供っぽい印象になってしまい、感情移入し難かったです。 
和訳の後に原文を読んだら、細かなニュアンスは原文でないと読み取れないなぁとと思いました。 
多少分からない単語があっても、原文を読むことをお勧めします! 

第1作のTwilightが映画化され、第2作のNew Moonも製作中です。
日本では、Twilightの興行成績はイマイチだったようですが、欧米ではすごい人気でした。 
アメリカでは2009年11月にNew Moonが公開されるそうで、Eclipseも製作が決定しています。 
是非、公開前に読んでみてください! 映画化の前に是非!!
劇場のチラシを見てクリステン・スチュワートが出ているバンパイヤ物の新作映画ということから入ったので、ベラのイメージは彼女という刷り込みで読んでいます。ディーヴァーのライムものに登場するサックス刑事がアンジェリーナ・ジョリーっていうのと同様です。 それはともかく、モノローグと会話主体で、相手とのやりとりに必ず表情や仕草を組み合わせ、緩急織り交ぜつつも常に緊張感を漂わせるという絶妙な作者の文章術はやっぱり天才的に上手いとしか言いようがない。フレミングと同様、ありふれた材料を組み合わせてはいても、出来上がったものが全く新しいジャンルになってしまう、いわば結果の独創性をともなったような作品、こんな作品を生み出せた作者はつくづく幸せ者だと思います。映画も観て、DVDも買ったけど、やや唐突な場面が多く、原作を上手にアレンジしきれていないような気がしました。というか、このお話はダイナミックな展開というよりはディテールを楽しむ類の物のようなので、むしろ24のようなテレビのミニ・シリーズにでもした方が良かったのではないかとも思います。さて、4部作の3番目、三角関係の様相を呈してきた恋の行方はどうなるのか。まさにハラハラ・ドキドキですね。 通勤電車で読んでいます
今回は内容の濃さとしてはかなり面白いんじゃないかと思います。他の方も書かれていますが、映画にするなら今作が一番盛り上がりのあるものに仕上がるのではないかと思います。確かEclipseの(アメリカでの)公開は2010年だそうですね。あちらではTwilightが有り得ないほどヒットしたみたいなので、きっとEclipseも人気が出るのでは。

New MoonでJacobファンになってしまった私は、Edwardが嫌いだったのですが今作の前半であまりの保守的な態度にもっと嫌いになりました。前作で“all-or-nothing man”だった彼は、今回“overprotect controlling man”であります。さらにそんな彼をほぼ全く責めないBellaにもイライラしっぱなしです。

BellaがあることでJacobにパンチするんですが、その後のJacobとCharlieの会話が爆笑ものです。シリアスな場面が多い中で、唯一の癒し系シーンでした。

最終的にBellaは二人のうちどちらかを選ぶのですが、どうして“彼”が選ばれなかったのか、なぜBellaと“彼”は一緒にならない“運命”なのかは次回のBreaking Dawnでわかります。(納得できるかどうかは別として。) ふぎゃあ!!
この作品は映画化にしたらものすごくはやると思う。
というかアクションシーンが多いから男の人でもみてくれるかも 映画化

The Rider Tarot Deck

[ カード ]
The Rider Tarot Deck

・Arthur Edward Waite
【United States Games Systems】
発売日: 1989-02

参考価格: 1,840 円(税込)
販売価格: 1,583 円(税込)
The Rider Tarot Deck
Arthur Edward Waite
カスタマー平均評価:  4.5
 U.S.GAMES SYSTEMS.INCの復刊版です。以前購入したウェイト版カードと違う点は、次のとおりです。
1.カードのすべりがいい。(それゆえ、開封時少しビニールコート臭がしますが、それほど気にならないと思います)

2.価格が安くなった

3.カードを描いたPamela Colman Smith氏のプロフィール(英文)が、写真付きで1枚のカードに
 ウェイト版発売から100年。Pamelaさんの功績が評価されてきた表われでしょうか。お写真を見ながら、「Pamelaさん、よかったね!」と感謝したい。魅力的なかたです。
 タロットデッキが、さながら78枚の絵所蔵のPamela美術館をめぐっている感じです。

 ウェイト版初心者の私ですが、「ウェイト版のタロットをもっと学んでみたい」と思います。
 ロングセラーというより、もはやクラシックタロットのジャンルに入ってくるのでしょうが、新鮮で魅力あるカードです。
Pamelaさんも カードも 100年を経てなお新鮮です
奥義を理解するためには必須ともいえるカードです。偏りがなくニュートラルな性格を持ちます。的中率は全てのデッキの中で最も高く、またリーダーの力量に合わせ解釈しやすいようにカードが配列してくれるようです。占い師の卵の生徒さんへ教える際にはこれを使います。また、使い込むほどにリーダーの感覚に馴染むのでお勧めです。 タロットを学ぶならこのデッキ
今、一般的に行われているタロット占いはこのデッキから始まったと言ってもいいくらいなので、持っていて絶対に損はないです。
またそういう意味での基本のデッキなので、初心者がとっかかりにするにも最適ですし、熟練者が日常的に使用しても全く問題ないくらいキャパシティが広いです。

最初はやや古めで固い絵のタッチに抵抗があるかもしれませんが、使っている内に大抵の方が「思ったより馴染んでしまった」と感じるようです。

使っている内に不満が感じられれば、それが自分の方向性ということで、そこから自分なりの感性で新しいデッキを求めてもいいのではないでしょうか。 基本はここから
思っていたよりも扱いやすいカードでした。
カードもシャッフルはしやすく、丈夫です。
初心者入門のカードのようなので、教本と一緒の購入を
おすすめします。
(日本語解説書はついていません) おすすめです☆
タロット占いに興味がある人はここから入ってください。色気のあるカードではないですが、このカードを使いこなせるようになってから他のカードに移ったほうがいいです。解説書もほとんどこれが元になって書かれていますので、それもあわせて買ったほうがいいです。とりあえず、これを使って絵柄の意味を学んでそれから自分の気に入ったカードに移ったほうがいいです。私も今では全然違うデッキをつかっていますが、やはり時々ベーシックに戻って解説書などを紐解きながら復習をすることがあります。その時にはやはりこのデッキを使っています。タロット愛好者の必需品といったとこでしょうか。 なにはともあれ

Harry Potter and the Deathly Hallows

[ ペーパーバック ]
Harry Potter and the Deathly Hallows

・J. K. Rowling
【Arthur a Levine】
発売日: 2009-07-07

参考価格: 1,532 円(税込)
販売価格: 1,318 円(税込)
Harry Potter and the Deathly Hallows
J. K. Rowling
Mary GrandPre
カスタマー平均評価:  5
I was so happy to read the final book of this series.  Every book is easy to read and once you start you just can not stop.  This book was a good wrap up.  I think Rowlings felt she was a little hard on Harry because at the beginning everything was so bad.  But the break out from the goblin bank and other things later on treat harry and his friends really light.  Voldemont downfall at the end was really appreciated.  He turned out to be a character that you really hated.   Snape I still feel in a limbo on.  But that is how it goes.  Thank you for writing such fun books. wonderful wrap up but at times I wondered
ほんとに面白い本だった。これまで隠されてきた秘密がどんどん明らかになって満足したし、結末についても、納得がいくものだった。ストーリーが魅力的であれば、いつの間にか夢中になって、英語であろうと、わからない単語はとばして、頭のなかで映画のようにイメージしながら読めるものだなと思った。こんな本にまた出会いたい。 大満足のエンディング
期待に胸を膨らませ、ハリポタ・シリーズ第7巻の原書を購入して読みましたが…6巻までを読んだときのように気分が高揚しませんでした。まず残念に思ったのは、物語前半と中盤のテンポの悪さ・冗長さいう欠点が改まっていなかったことです。それから、ハリーの言動に対して感情移入も共感もしにくかったことです。それから、愛すべき大勢の脇役キャラが粗末に扱われている点(あの場面で、あのキャラをあんな風に死なせなくてもいいのに…と思うことが多かったです)、説明不足やご都合主義が多い点、意外性を欠く月並み且つ中途半端なエピローグにも失望を禁じ得ませんでした。(感動した人、本当にごめんなさい)。勿論、第7巻にも部分的には見所や魅力があります。例えば死の秘宝の伝説、ゴドリックの谷のシーン、ドビーの奮闘、スネイプのエピソードは、確実に私の心をつかみましたし、予想以上に読み応えがありました。ただ、第7巻を全体として見たとき、上記のような欠点がどうしても目についてしまい、胸を打つような感動にも心地よい余韻にも浸れないのです。私がこのような感想を持ってしまうのは、やはり最終巻ということで、今まで以上に作品に多くを求め過ぎ、作品を見る目が一段と厳しくなってしまったせいかもしれません。…私は第7巻には余り満足できず、完全燃焼はできませんでした。でも、ハリポタ・シリーズ自体はどうしても嫌いになれません。何故なら、シリーズを通じて大勢の人と共有できる話題を提供してくれたからです。そして、世界観と雰囲気自体は気に入っていますし、何だかんだ言いつつ楽しんだ部分が沢山あるからです。ハリポタの思い出は、宝物としていつまでも大事に心の中にしまっておきます。 最後の最後で不完全燃焼

長らく楽しんでいたHarry Potterシリーズもこの第7作で最終ということで、一体どのような締めくくりになるのだろうか、名作にふさわしい作品に仕上がっているのだろうか、最後にがっかりすることがないだろうか、など期待と不安の入り混じった気持ちで読み始めたが、結論的には期待に違わぬ充実した内容で、楽しめたし感動しました。

内容は実に盛り沢山で、Harryが安全な場所へ避難しようとして待ち伏せを受ける最初から、最後のHogwartでの決戦まで息もつかせぬ思いもかけぬ展開が続きます。謎解きの方も今回新たに出てきたDeathly Hallowsに関わることだけではなく、これまで謎であったことがすべてきっちり説明され、納得できます。

登場人物もこれまでシリーズで活躍してきた人達が最終話にふさわしく色々な形でもれなく登場するのも嬉しいところ。とはいってもやはり中心はHarryとRonとHermioneの3名で、途中いつものようにひと悶着はあるのですが、友情は健在です。RonとHermioneはそれぞれにふさわしい活躍をするし、最後はHarryが本当にすばらしい勇気を見せてくれて感動しました。

また、個人的に納得できたしよかったと思ったのは、彼に関する部分です。あっけなく舞台からおりてしまうのかと思われた最後に重要な役割を果たしてくれました。このシリーズではずっとHarryが光だとすれば彼は影の部分を演じてきて、最後までそれは変わらないのですが、見事な生き方を見せてくれたと思います。

どんなに途中で面白いと思った作品でも最後で尻すぼみになってがっかりする場合もあるのですが、最初に述べたように本書は本当に期待通りの内容であり、これでこのHarry Potterシリーズは真に名作の仲間入りをしたのではないかと思います。 感動の最終話
女子高生風にひと言で言えばこんなところか。このシリーズには全編を貫く謎が
随所にちりばめられているので、それが落ち着くところに落ち着くという点では
面白かった。

ただし、独立した作品として見ると、前半のテンポの悪さ、不必要なところを
くどくどと書き込みすぎる作者の悪い癖が多く出ていること、そして何よりも
クライマックスの解決法がこれかよ!と言いたくなる点で、あまり高く評価する
ことはできない。しかし、謎解きものとしてよくよく練られているので、まあ
イイか、という感じに落ち着く。

全体的には、この作品では敵役が結構カワイソーという感じに描かれているのが
印象的だった。これが女性的な視点というヤツなのだろうか。ある1つの視点が
全編を貫いているのが、なかなか立派だなあと思う。そのテーマとも言うべき
感情ゆえに、最後にヴォルデモートが丸裸にされていく過程は、小気味よささえ
感じさせる。

しかしもうお腹いっぱいと思いつつ、「○○が△△なのは何故?」などと好奇心
に負けて最後まで読まされてしまった。
それだけ商業的には作者の術中にはまってしまっているのだが、五巻あたりまで
真面目に読んだ人はみな、七巻目まで読まされてしまったのではないだろうか。
それにしても作中本を別に書いて出版してしまったりする作者の用意周到さには
ビックリ仰天した。本作のラストからも新たに本が出る匂いがしたのだが、疑い
すぎだろうか?
(最終章で「帰ってきた」と言われた薄幸な青年の冒険ものとか・・・) え〜、あれ〜、うっそ〜!でも、ま、いっか!

Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

[ ペーパーバック ]
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life

・Spencer Johnson
【Vermilion】
発売日: 1999-03-04

参考価格: 935 円(税込)
販売価格: 888 円(税込)
Who Moved My Cheese?: An Amazing Way to Deal with Change in Your Work and in Your Life
Spencer Johnson
カスタマー平均評価:  4.5
ダメもとで購入してみたのですが、英語はかなり容易なものでした。安心の薄さなので、ちょっと頑張れば、高校レベルの英語がわかれば読破できると思います。内容も、ためになりそうです。 日本人にもわかりやすい英語
 Cheese―this is the most intriguing metaphor I Cheese―Intriguing Metaphor
I have just recently read this book and FREE YOUR MIND by Anthony Stultz Sensei and I have to say that while the former was fun, the book by Sensei not only had more substance but helped my to recover my Buddhist roots. Pithy but there is more
A quick reading, but one that will remain.
It is a metaphorical parable that makes you nod everytime you turn a page.

The book begins with a section called "Parts of all of us"; a section which I found interesting.
It helps you relate yourself with the characters and the situation depicted in the main story.

The book will probably help you clarify your current situation and direct you towards your goal.
Have fun reading the book, and Good Luck to all!

和訳を読まれた方・・・原書を是非読んでみてください!!)
If you have read the Japanese translation, please try the original.
The English is not at all difficult! Give it a try!! What's my 'cheese'? and where is it??
この物語は、迷路の中で生きる2匹のねずみスニフ、スカーリーと2人の小人ヘム、ホーを中心に書かれた寓話です。いつもの所にあるはずのチーズが突然なくなった2匹と2人のとった行動は、様々でした。闇雲に探し始めるもの、チーズを待ち続けるもの...。

迷った末に勝ち取ったチーズが象徴するものは、人によって様々だと思いますが、登場人物(ネズミ)は、人生という名の迷路の住人である私たちを象徴しているのです。チーズを求め行動を起こせ!という声が聞こえてきそうな、暖かい大人のための寓話です。

一応、ビジネス理論のための本らしいのですが、人生に迷う全ての人にお勧めしたい本です。 大人のための寓話

New Moon (The Twilight Saga)

[ ペーパーバック ]
New Moon (The Twilight Saga)

・Stephenie Meyer
【Little, Brown Young Readers】
発売日: 2008-05-31

参考価格: 1,123 円(税込)
販売価格: 985 円(税込)
New Moon (The Twilight Saga)
Stephenie Meyer
カスタマー平均評価:  4.5
This is the only book of the series that I Heartbreaking...
シリーズの中で最も心情の描写が繊細で、日本の恋愛小説にも通ずるものを感じさせます。特にベラが次の恋に進むかどうか、完全には切り替えられないけど止まってもいられない、そんな思いが堂々巡りする場面は前作に比べ妙にリアリティーがあります。

他の方のレビューを読んでるとやはりEdward派が多いみたいですが、私は今作で完全にEdwardにお別れを告げ、Team Jacobの一員になりました。アメリカのサイトを覗いてみてかなり共感する表現があったんですが、Edwardは“all-or-nothing man”だと。まさにその通り。周りとか、後先考えようぜ!とパンチしたくなりました。

そういった意味では前半で築き上げてきた繊細な描写もリアリティーも、なんちゃってロミジュリによって見事にぶち壊されます。かなりの温度差を感じます。大体、ロミオとジュリエットは周りの勢力によって引き裂かれたけどEdwardは自分で勝手に決めて勝手に離れていった印象が…。

まあ、恋愛やロマンスを追い求める方なら後半もきっと気に入られるかと思います。 前半は許せる。
This is a fantastic continuation of the Twilight series - Stephanie Meyer does an amazing job developing the characters and plot with this second book! A wonderful continuation...
twilightを読んでから、ネットで4部作と言うことを知り、残り3巻すぐに注文しました。今回は前回にもましてのスピードで、夜な夜な読んでました。前半は本当涙無しでは読めません。ベラとジェイコブの関係。こういうこと、実際の恋愛でもあるんだろうな、と本当恋愛小説です。失恋のつらさ、友情と恋愛、女の残酷さ、つらいですがなかなかよかったです。最後の方でまたがらっと雰囲気が変わります。次への熱はtwilightを読んだ後ほどではないですが、やっぱり気になるかな。 これぞ恋愛小説!涙無しには読めません
日本語訳本をあっという間に読了してからすぐ洋書よみはじめましたが、New Moonはせつなすぎて最も私には読むのがつらすぎる巻。でも原語はさらに細かいニュアンスが単語の使い分けで伝わるのでよりグッときて涙が止まりませんでした。でもこの巻があってこそのEclipseなんです!! 原語だからこそのニュアンス

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
2 / 10


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計

リンクフリー ■ サイト名 : アマゾンde通販 ■ URL : http://ama.inforeformer.com/
■ 説明 : 「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
  バナーはこちら →

※ ダウンロードして使用!

88×31

120×40

200×40
 

copyright © 2009 アマゾンde通販 .all rights reserved.      4.4
 更新日 2009年7月16日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール