アマゾンde通販

「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア
ゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー カート |  ヘルプ
ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

特集
アクセサリー
ファッション小物
チャイルドシート
ベビーカー
ハリー・ポッターと死の秘宝
DVD在庫一掃セール
ハリー・ポッター7
ダイエット
Amazonスタイルショップ
ミュージックDVD
Office2007
フィットネスマシン
赤ちゃんのおもちゃ
Wii
ニンテンドーDS
プレイステーション3
目覚まし時計

ブラウズ
amazon.co.jp
初めてのお客様へ
 
特集・セール一覧
HotBUY
全ストアのおすすめ情報
 
¥Make Money Amazonでビジネス
Amazonマーケットプレイス
家にある本・CD・DVD・ゲームを売ろう
Amazon e託販売サービス
委託在庫で販売チャンス拡大
アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)
Amazonにリンクして紹介料をもらおう
Webサービス
Amazonのデータでアプリケーション開発
詳しくはこちら
 
こちらもどうぞ
Amazonプライム
速達お届け、当日もOK
Amazonポイント
1ポイント=1円、貯めて使える
Amazonクレジットカード
オンラインで簡単手続き
Amazonショッピングカード
ショッピングをもっと気軽に
Amazonギフト券
贈り物ににぴったり
Amazon モバイル
ケータイからも気軽にショッピング
スタッフ募集
多くのポジションを募集中





 

Office2007

  アイテム一覧  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
Microsoft Office 2007 Professional アカデミック Office Standard 2007 アップグレード Office 20周年記念 優待パッケージ Microsoft Office 2007 Personal Microsoft Office 2007 Professional アップグレード Microsoft Office 2007 Standard Microsoft Office 2007 Professional Microsoft Office 2007 Personal アップグレード Microsoft Office 2007 Standard アップグレード Microsoft Office 2007 Ultimate アカデミック Office Professional 2007 アカデミック 20 周年記念 優待パッケージ
Microsoft Offic.. Office Standard.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Microsoft Offic.. Office Professi..

Microsoft Office 2007 Professional アカデミック

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Professional アカデミック

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 34,440 円(税込)
販売価格: 26,780 円(税込)
Microsoft Office 2007 Professional アカデミック
PC

Windows

カスタマー平均評価:  3
やはり独占するというのはダメですね。
2003の方がオススメ 不満の残るでき
買い換える前はoffice2000を使っていたので、2007は慣れるまでに少し時間がかかりました。全く使い勝手が違いますが、パワーポイントなどはなかなか使いやすいです。ただ、2007で作成したものを2003バージョンに互換変換すると、かなり重たくなるのが難点だと思いました。 慣れるまで少し時間がかかりますが・・・
パワーポイント エクセル 使ってみましたが、2000,xpとは使い勝手が違いすぎます。
ここまで違うと、これは全く違うソフトですね。

パワーポイントのアニメーションの仕方だけでもいったい何分かかるんだ?って思えるくらい違うものです。

カッコよくすれば良い と思ってされたことでしょうが、まったくの逆効果になってます。

ユーザーが慣れろ!というマイクロソフトの考え方が気に入らないですね。 新しくすれば良いってもんではないはず
ずっとoffice2003proを使用していましたが、値段が下がっているのとキャッシュバックに惹かれて購入しました。まぁわかっていたことですがインターフェースが変わったので慣れないですがまずまず悩みながら使っています。学会などのプレゼンテーションで使用していますがまだ対応していないことが多く、office2003形式で保存して使うことが多いです。
powerpoint2007は2003に比べてきれいなスライドができるのでまんぞくしています。 やっぱりまだ使いにくいです
自分のパソコンのスペックのせいなのでしょうか。
オフィスのファイルを立ち上げたり、EXCELを立ち上げた後に、WORDを3つぐらいファイルを開くと、落ちる可能性も高くなります。
他のソフトでは、スピードが遅くなることもないし、それほど頻繁には落ちません。

とにかく、機能が多すぎてすべてを使いこなすことは難しいのではないでしょうか。
簡易的に機能を削ったバージョンも発売してもよいのではないでしょうか。

どの機能を頻繁に使うのかはインターネットでアンケートを採れば分かるのではないでしょうか。
すでに知っているのかもしれません。 すばらしい機能のために、処理が遅い

Office Standard 2007 アップグレード Office 20周年記念 優待パッケージ

[ CD-ROM ]
Office Standard 2007 アップグレード Office 20周年記念 優待パッケージ

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2009-01-30

参考価格: 17,800 円(税込)
販売価格: 15,468 円(税込)
Office Standard 2007 アップグレード Office 20周年記念 優待パッケージ
PC

Windows

カスタマー平均評価:  3
飛びついてインストールしたところ、「リボン」にはビックリさせられた。ネット検索しても不評が多いようだ。しかしMSは今後これを標準化するので慣れなければならないのも事実だ。クイックバー?のようなところに常用アイコンが簡単に追加できる事もあり、慣れれば良いソフトかな。 限定品に弱いので、、、
2003との変更点が多く、使い方を覚えるのが大変なので、結局、Open Officeを使っています。
Vistaも改悪でしたが、バージョンアップの難しさを感じます。 使いにくいソフトです。
WINDOWS7RCをインストールする予定のPCで使ってみます。
OFFICE関連では、もともとエクセルしか使ったことがないので
なにもかも新鮮な気持ちで使用できるのではないかと期待しています。
ほぼ、おもしろ半分です。
OFFICE 2003 Personal UPG(定価9,870円)買っといて良かった。 使ってないPCで使ってみます。
オフィス2000 Personal(Excel,Word)からのアップグレードです。会社の環境はオフィス2003
PowerPointを使用する機会が増えていたので、パワポ購入のつもりでのアップグレードでした。
他のレビューにもありましたが、2003までに慣れてしまっていると、全く違うメニューに戸惑い
やはり使いづらいです。持ち帰りの仕事をするには不向きかと。
仕方が無いので、Back to 2003というソフトで2003のメニュー+ツールバーを復活させて使っています。
(これは快適です)たまに、新しい2007のメニューも使いながらといった状態です。
でも、安定しているしお値段の事を考えるとお得な買い物だったかな、と思います。 慣れるまでは・・・
PowerPoint2007も付いててお得かな? もう2〜3割安いともっと助かるが・・。 使い勝手も良く、良い進化!

Microsoft Office 2007 Personal

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Personal

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 47,040 円(税込)
販売価格: 36,500 円(税込)
Microsoft Office 2007 Personal
PC

Windows

カスタマー平均評価:  2
圧倒的に使い勝手が悪くなった。機能が必然性も脈絡もなく割り振られており,どこに何の機能が入り込んでいるのかわからない。不用な機能が多く,殆ど使わないオプションがデフォルトになっている。Word,Excelの開発者は腹を切れ! 不完全品
キーボードの『A』ってよく使うのに小指で押すのは難しいな。

よし、人差し指で押せる位置に持ってきてあげよう!

『E』も押しにくい位置にあるな、これも移動しよう!

『O』も(以下略



どう?使いやすくなったでしょ?(^▽^)



こんな感じです。 ありがためいわく
私の勤める会社で2007が導入されましたが、PCが旧式を使ってる人と
最新のPCに置き換わった人でOfficeのバージョンが違い非常に困っています。
互換性を無くすなんて、とんでもないです!!
2003の人にあわす為、保存するときは互換モードにするため何も新しい機能は使えません。

使い勝手も非常に悪いです。

絶対に個人で購入するべきではないです。注意をしてください。 互換性なし 会社パニック
新PC(XP)にOffice2007をプレインストールして購入しました(2003は既になかった)。
中〜上級者ですが、感想は”退化した? 最悪”。5年ぶり(以前もXP)の買い替えでCPUはアップグレードし(当たり前か)メモリも2GB(以前は1GB)にしたのに、体感的にはどうひいき目に見ても”切れが悪くなった”。
仕事でよく使うEXCELからWORDへの”形式を選択して貼り付け”がよくトラブります。OfficeXPなら表示も印刷も問題なかった(そうしてやってきた)のに、同じファイルをOffice2007上のExcel⇒WORDで実行すると、拡張メタファイルでは画面上の表示は汚いし、表示がキレイなWindowsメタファイル形式でPDF出力すると真っ黒に潰れることもある(以前からXP上で問題なく使っていたPDF出力ファイルで)。
ユーザインターフェイスが変わっただけでなく、内部の描画方法も変わって、もしかしたら、VISTAに特化してあるのかもしれません(確かめたわけではありません)。
とにかく、XP+OfficeXPを使い込んできたものには”使えない”ものになりました。 退化
職場で使っていますが、酷いモノです。
直感的な操作ができるようにメニュー画面を一新したのは理解できます。
その弊害として、少しでも複雑な事をしようとしたら、どこをどう操作して良いかサッパリ解らなくなってしまう。

加えて、office2007で作成したものを保存すると、従来のバージョンと全く互換性のないファイルを吐き出してくれます。
保存時に従来の拡張子を選択する事は出来ますが、不親切というか何というか、全くビジネスユースを想定していないMSにはあきれかえってしまいます。
従来バージョンのofficeと2007が混在する職場では、間違いなく大惨事が起こるでしょう。

文章が書ければよい、表が作れればよい、というライトユーザにはお勧めかもしれません。
ですが、仕事では全く使い物になりません。
コレを導入することにより、著しく業務効率が落ちますので、くれぐれもご注意ください。 改悪

Microsoft Office 2007 Professional アップグレード

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Professional アップグレード

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 39,690 円(税込)
販売価格: 30,980 円(税込)
Microsoft Office 2007 Professional アップグレード
PC

Windows

カスタマー平均評価:  3
アップグレード版を買うということは、現在Office2000、XP、2003を使っているということですよね。これらは少々異なるところはありますが、誰もが使い慣れたソフトであることは変わりありません。 
では、なぜパソコンハードはそのままで、Officeだけアップグレードするのですか。 
「新しいソフトほど機能が優れている」という理由なら、やめたほうが無難です。OSがXPなら、メモリ1GBあれば極端に遅くはありません。しかし、新しいリボンインターフェースは画面を大きく占有するだけでなく、従来の「メニューバー」「ツールバー」との共通性が全くありません。Office2007 IMEの「おかしな日本語変換」も無視できません。 

以前、期間限定のOffice2007 Personalのアップグレード版に星3つをつけましたが、これはあくまで「個人が休日にOffice2007を手軽に体験するなら」という条件付です。 
職場に「業務用」に導入するなら、話は全く異なります。 
確かに、パソコンが得意な若い人しかいないIT企業なら、さほど問題にならないかもしれません。彼らなら「邪魔なリボン」は最小化し、よく使う機能のみ「クイックアクセスツールバー」に登録するでしょう。IMEは当然XP標準のものを選択します。 
しかし、メニューバーとツールバーを「丸暗記」している中年おじさんが多い職場にいきなり導入したら、「パニックになる」だけです。
少なくとも、事前通達と教育に半年、最低限のレベルまでのスキルアップ(この間は旧バージョンを残す)に半年、合わせて一年は必用でしょう。 本気で導入するなら相当の準備が必用
はっきりいって、使えない。

世の中にこれほど使いにくいバージョンアップがあるだろうか?
これは、改良ではなくて、改悪の見本である。

1995年の一太郎Ver.6以来アップグレードしなかった、
一太郎2008を購入した。

仕事を持ち帰ってすることが無くなったので、
やっと、Wordの呪縛から逃れられた気分である。 マイナス☆五つ
いずれ、Office2007に変ると思い、「使いにくさ」は百も承知で"Personal UG"を買いました。
"Professional"は別のパソコンに入れた「使用期間限定のお試し版」です。
職場のOfficeのバージョンが2000だから、当分は仕事で使うわけではないという 「切羽詰まった気持ち」がなかったのも事実です。

休日に使い方を学べば良いという計画でしたが、実に甘かった。たとえプライベートとはいえ、Office2000でもそれなりの時間がいることにこのソフトを使っていると夜が更ける。
「反応がとろい」は、少なくとも最新のXPパソコンでは顕著に感じません。
(Vistaパソコンにはまだインストールしていない)
「バグがある」はこっちの技量の問題もあるので、まだ証拠をつかめない段階です。
最大の問題は、UIの全面変更。あのVistaですら、徹底的にクラシック表示にすると何とか使えます。

リボンを全面否定するつもりはないですが、従来の「メニューバー、ツールバー」表示も併設しておけば、何ら問題はなかったはずです。
MSが本気になれば直ぐにでも作れるでしょう。 甘い考えで導入するとたいへん
何の先入観なしに使う、初めて方には良いのかもしれませんが、既に今までのオフィスを使用されていた方には使い勝手の大幅な変更には、戸惑いを感じると思います。特にパワーユーザーの方は、カスタマイズの不自由さに不満を感じるのではないでしょうか。また、企業でアップグレードした場合、教育にかかるコストはかなりの額になると思います。アップグレードなさるかたは覚悟が必要です。 初めての人には良いかも
グラフィックとツールバーの改善によって、操作性は格段に向上したと思われる。
一度慣れてしまえば以前のものに戻る気がしない人も多いのではないだろうか。

ただし、改善されている分、必要となるスペックが大きくなっており、
WindowsXPがそれなりに動くというスペックのPCでは、
単に重いだけで不必要なソフトに思えることだろう。

メモリを大量に積み、デュアルコアプロセッサを搭載したPCで使って初めてその良さは実感できると思われる。パソコンの新規購入に合わせて移行すべきだろう。 条件がそろうならば買ってもいい。

Microsoft Office 2007 Standard

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Standard

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 55,440 円(税込)
販売価格: 42,800 円(税込)
Microsoft Office 2007 Standard
PC

Windows

カスタマー平均評価:  3
メニューが変わって初めは戸惑いましたが、慣れれば断然こっちの方が作業早いです。
さらに綺麗なエフェクトまで使えて、1ランク上のレポート、提案書、プレゼンテーションがその他のソフト無しで作れてしまいます!

慣れるまでの時間は1週間あれば十分。
過去のメニューとの対応を示してくれるガイドラインをMSが出してくれているので問題になりません。 慣れればこのメニューの方が使いやすい
ビジネスの三種の神器のWORD, EXCEL, POWER POINTが揃っているのが、このStandard バージョン。
今まで、プレインストールパソコンは、POWER POINTがついていなかった(Personalが主体だった)が、POWER POINT付も売られているのは評価すべきだろう。

ただ、実際の使い勝手はすこぶる悪い。画面上部にリボンと呼ばれるアイコンが並ぶが、従来との互換性がないため、操作を一から覚え直さなければいけない。
いつものことだが、MSのいう「動作スペック」とは「動作できる最低スペック」のこと。快適に使うなら、この2倍は必用。XPと同時に発売されたパソコンだと、ちと苦しいだろう。

「使いにくい」「重い」「まともに動かない(という話も聞く)」の三重苦に、「パッケージ版」のこの値段はないだろう。マクロの互換性はないが、少なくともUI(ユーザーインターフェース)が Office2003とそっくりの互換ソフトが1/10の価格で手に入る。
クルマでもよくある話だが、安易なフルモデルチェンジが顧客を逃がした好例。 フルモデルチェンジする必要性はあったのか?
評価できる点はグラフなどの色のセンスが良くなったことでしょうか。以前はデフォルトのデザインではセンスが悪くて見にくく、まともなデザインにするのが面倒でした。まだまだですが、やっとマイクロソフトもデザインの重要性が分かってきたのでしょうか。

一番腹立たしいのは、Excelがすぐに応答しなくなってしまうことです。また自動保存ですごく待たされたりします。10分から30分も待たされたこともありました。強制終了させることもよくあります。
数値シミュレーションに使うような比較的速いパソコンでもイライラして耐えられません。
これではちょっと仕事になりません。当分は古いバージョンを使った方が良いと思います。

それからユーザーインターフェイスがかなり変わってしまって、以前ならすぐにできたことが、どうやったらいいのかなかなか分からず、これもイライラします。
もしかすると慣れてくれば新しいユーザーインターフェイスが使い易いと感じるようになるのかもしれませんが、特別操作が単純になった訳でもなく、単に変わったというだけのように感じます。 すぐに反応がなくなります。

Microsoft Office 2007 Professional

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Professional

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 62,790 円(税込)
販売価格: 49,800 円(税込)
Microsoft Office 2007 Professional
PC

Windows

カスタマー平均評価:  2
どうしようもない、レビューばっかり挙がってますが、そのとおりです。
今までOfficeを使ってきたユーザーは死に絶えているでしょうね。
良いという人も見受けられますが、これは「個人利用」に限ってのことです。
職場でこれをいきなりバージョンアップになったから使え!と言われたら、みんな「働くことができません。」というでしょう。
私はシステムエンジニアですが、Windows3.1時代に最初のOfficeを買いました。(Wordのみですが。)
絵が自然に入るので、ドキュメンターとして重宝しました。しかし、キーバインドのカスタマイズや表の作成、レイアウト枠をマスターするのに(その当時はヘルプしかなかったのですが)、約半年かかりました。
これでも、確かに使いやすかったですが、一般人ははっきりいって無理だと思いました。
そういうわけですが、個人価格としてはあまりにも高く、ハードを買ったほうがお得と思います。
ここで良い!といっている人の意見は価格と照らし合わせてください。まぁ、3000円(各一本)が妥当でしょう。 ああ、やっぱりね。
UIがあまりにも異質すぎて,目的の機能を探すだけで四苦八苦
デフォルトで出力されるファイル形式も,従来製品との互換性はありません

OpenOffice.orgなどの無償の競合製品を使った方が,生産性が圧倒的に高いんじゃないですかね 理解しがたいUI
購入したノートパソコンにプレインストールされていました。とにかくこれまでのOfficeシリーズから操作方法が大きく変わり煩雑すぎます。ExcelとWordいずれも煩雑でさらに重いので、これ以上2007に慣れることを諦め、Office2003を入れました。いまは2003で快適に作業をしています。 2007→2003
まあ機能面はいいですよ、どうせこの手のソフトは仕事か勉強に使うのがほとんどで
嫌なら昔のを使うんでいいけどプライベートで使うこともほとんどないしですが、
高い、値段が、なんでマイクロソフトはこういう値段になるんでしょう他の会社のソフトは
機能面で劣るかもしれませんがもっと値段がお安いのになぜマイクロソフトはばか高い
んでしょう。こんだけ会社が有名なんだからもっと安い値段で売れるような気が
するんだけどこれは困りますね、必要な人間からしたら。今時パソコンを使えないと
ろくろく雇われないんで買うしかないですけどこの値段は困る。
ビスタにしても高い。もっと庶民にやさしい会社でいてほしいですね。 ソフト高い値段
ありえないです。この使いにくさ。
最低といえるでしょう。
私の場合は特にワードの数式エディタ。
上にある標準テキストを2回押してから入力しないと文字のスタイルが数式アレンジされない、数式エディタなのにいちいち日本語記述のままだから半角キーを押してからじゃないと日本語が入力される。
設定で治せるかと思いましたが仕様のため不可。
以前の数式エディタもインストールされているにもかかわらず、それを使うことができない(2003で入力された数式を再編集するときにしか起動しない。)。
これほどまでに理系泣かせな数式エディタは他に存在しないのではないしょうか。。。

誤字、日本語でおkが多かったので一部レビューを修正しました。 ありえない

Microsoft Office 2007 Personal アップグレード

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Personal アップグレード

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 22,890 円(税込)
販売価格: 17,800 円(税込)
Microsoft Office 2007 Personal アップグレード
PC

Windows

カスタマー平均評価:  2
10年ぶりのオフィスのバージョンアップですが、動作は重い、価格は高い、リボンが太くて画面が狭くなる、などよいところがありません。普段のことなら以前のバージョンで充分ではないでしょうか? バージョンアップしなくても
アップグレード版を買うということは、現在Office2000、XP、2003を使っているということですよね。これらは少々異なるところはありますが、誰もが使い慣れたソフトであることは変わりありません。
では、なぜパソコンハードはそのままで、Officeだけアップグレードするのですか。
「新しいソフトほど機能が優れている」という理由なら、やめたほうが無難です。OSがXPなら、メモリ1GBあれば極端に遅くはありません。しかし、新しいリボンインターフェースは画面を大きく占有するだけでなく、従来の「メニューバー」「ツールバー」との共通性が全くありません。Office2007 IMEの「おかしな日本語変換」も無視できません。

以前、期間限定のOffice2007 Personalのアップグレード版に星3つをつけましたが、これはあくまで「個人が休日にOffice2007を手軽に体験するなら」という条件付です。
職場に「業務用」に導入するなら、話は全く異なります。
確かに、パソコンが得意な若い人しかいないIT企業なら、さほど問題にならないかもしれません。彼らなら「邪魔なリボン」は最小化し、よく使う機能のみ「クイックアクセスツールバー」に登録するでしょう。IMEは当然XP標準のものを選択します。
しかし、メニューバーとツールバーを「丸暗記」している中年おじさんが多い職場にいきなり導入したら、「パニックになる」だけです。Office2007の導入コストより、「業務効率低下」による損害の方がはるかに甚大でしょう。 中年おじさんが多い職場だと業務効率は著しく低下する
ワードもエクセルも初心者ですが、私から見ると、逆に2007の方が使いやすそうで、
生産性の向上がはかれそうなユーザーインターフェイスだと思いました。
現に単純な表を作って、マニュアルを見ずに遊んでみると、どんどんと装飾
された表が出来てくる。単に塗り絵をする訳ではなく、セルの色柄にも意味がります。
セルの中にあるデーターと連動して、一目でデーターの中身を把握できる表になります。

これまでのエクセル、ワードがまるでDOS版の深い階層の原始的なメニューのように
思えて仕方ないのです。正直なところ、操作性も2007の方がよく、マウスとの相性
も凄く良いです。古い仕様を使い続けるのはOSの進化にも良くないと思います。
時代遅れの業務用ソフトは、開発者の知識と感性を縛り付け、発展を妨げると思いますし
もちろんそれはユーザーにもいえる事だと思います。
数値や文字だけの帳票、単純なグラフ表示ではなく、色分けされて、すでに表の段階から
データーの内容を一目で把握できるグラフィカルな状況が、もっとも効率が良いのです。

しかも、今回は深い階層のメニューを探したりせず、視覚的に直感的にその装飾を施せ、
また従来のように表を作成する基本的な段階においても、操作性が上がっていると思います。
おそらく、なれるとこちらが早く、さらに事務処理中のOLの人もこの方式の方が、効率よく
作業できると思いました。隠されていた技を素早く弾き出せるという、本来の機能を使い
こなす為の親切な設計になっていると感じます。第一、手書きですぐに作成できる内容でも
作成に時間がかかっていた今までの方式が古くさかった気がするんですよね。

(私は昔ユニックスの窓でPGしてましたが、あるときDOSの環境での帳票作りソフトのPGを
見させて頂く機会がありました。まあなんというか、これでは使わない方がマシだ・・
みたいな感想を受けた記憶があります。おそらく2007も普及すると2003なんて・・
となるかも)

しかしながら、まだまだ初心ですので、もう少し使いこなせば評価も変わるかもしれない
ので、その時はこのレビューも変更させて頂きます。

★5でないのは、値段が高いからです。
私は9800円(アップグレード版)の限定生産を「コジマン」で買いました。
(この値段ならVistaも★5あげれるんですけどね。) OSと共に未来型に進化。なれれば効率アップ間違いなし。
いずれ、Office2007に変ると思い、「使いにくさ」は百も承知で買いました。
職場のOfficeのバージョンが2000だから、当分は仕事で使うわけではないという 「切羽詰まった気持ち」がなかったのも事実です。

休日に使い方を学べば良いという計画でしたが、実に甘かった。たとえプライベートとはいえ、Office2000でもそれなりの時間がいることにこのソフトを使っていると夜が更ける。
「反応がとろい」は、少なくとも最新のXPパソコンでは顕著に感じません。
(Vistaパソコンにはまだインストールしていない)
「バグがある」はこっちの技量の問題もあるので、まだ証拠をつかめない段階です。
最大の問題は、UIの全面変更。あのVistaですら、徹底的にクラシック表示にすると何とか使えます。

リボンを全面否定するつもりはないですが、従来の「メニューバー、ツールバー」表示も併設しておけば、何ら問題はなかったはずです。
MSが本気になれば直ぐにでも作れるでしょう。 ユーザの努力に頼りきるのは問題
WORDというソフトウェア全般に共通することとして、あくまで
「英文ワープロソフトの機能の一部を日本語対応しているに過ぎない」ということ。
あくまで「英文を作成するためのソフト」であり、本来は「日本語文章作成用ではない」と言うことがあります。
タイプライターを基礎とし、英文を作成するために開発され英文ワープロソフトとして
機能が特化されたワープロソフトであり、日本でのシェア獲得のため日本語対応し、
一部機能を加えて「日本語ワープロモドキ」として改良したソフトのため、
日本語向けの文章を作成するためのソフトではありません。
旧来からの日本語ワープロソフトを使っていた方から観れば機能的に凄く劣ると感じると
思います。


今回のバージョンアップも所詮はその程度の話であり、「日本語ワープロソフト」
としての全体的な機能は評価を上げるとするならば「最低」といえる。
その中でも、初心者を意識したと思われる各種操作のアイコン表示への変更は
旧来からのユーザーからしてみればただでさえ使いにくいソフトがさらに非常に使いにくくしている。

バージョンアップとしておきながら旧来からの問題点でもある全体的にバランスが取れない
文章の作成(センタリングしておきながら左右にズレが生じたり、
文字の位置が上下でバラバラになっていたり等)や、均等割り付けを選択した瞬間に
任意でなく「『強制的』に文章の左端から右端までの文字通りの均等に割付される」等の
初歩的な問題もあまり解決していない。
ある書籍では初期設定を最初にしないといけない等と酷されています。

EXCELに関しても機能そのものの進化はあまり変わらず、操作面をアイコン形式に変更したため、
旧来からのユーザーから見れば非常にわかりにくいと感じると思います。

このバージョンを購入するのであれば、以前の2003バージョンの方が旧来の方を中心に支持されると思いますが如何お考えでしょうか?参考になればと思います。 前の方が良かった。

Microsoft Office 2007 Standard アップグレード

[ CD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Standard アップグレード

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 29,400 円(税込)
販売価格: 22,800 円(税込)
Microsoft Office 2007 Standard アップグレード
PC

Windows

カスタマー平均評価:  2
つい数年前までは、ビジネス向けはデスクトップパソコン(あるいはA4フルサイズノートパソコン)が主流でした。モバイルノートパソコンは外回りや出張の多い人用の少数派でした。
ところが、ペーパーレス時代が全てを変えました。会議に原則資料はなし、各自ノートパソコンを会議室に持ち込み、バッテリー駆動、無線LANの完全ワイヤレス環境でパソコン画面をみながらディスカッション。資料の訂正・確認もその場ででき、議事録もその場で作成、これは確かに便利。

ところが、長時間バッテリー駆動のできるのは一部のB5サイズモバイルノートパソコンに限られ、液晶画面が小さく、性能が「いまいち」なくせに価格は高い。
他方、Office2007は「UI全面変更による余計な学習負荷」は置いておいても、極めて重く、画面の上半分を「巨大なリボン」が占有します。近頃はやりの横長ワイド画面では「弊害が顕著」に現れます。
すなわち、モバイルノートパソコンには全く向いていない!

VISTAの件についてはMSも相当反省しているようで、次期Windowsが現在より重いとか、余計な画面装飾が出ることはないでしょう。Officeについて、MSは全く反省の色は見せておらず、次期Officeは2007の機能を踏襲すると言われています。
もっともOffice2007の使いにくさに皆が「音を上げて」、「必用最小限のことしか記述」しなくなれば、会議資料作成時間と会議時間の大幅削減が図れるかもしれません。
それなら、「Open Officeで十分」という声が聞こえてきそうですが。 ペーパーレス時代にフィットしていない
新オフィースは重い、分かりづらい、高い! 以前のバージョンで十分かと思います。ただし、パワーポイントは私にとっては使いやすくなったように思います。 10年ぶりのバージョンアップがこれだなんて
officeですが、excelの感想ばかりなのでそれにならってexcel2007の感想です。

素晴らしい!! 他の人の評価が低すぎですが、私にはベストマッチという評価です。

2003で、20MBくらいのファイルを作ってデータ処理をしているのですが、
2007だとサイズは1/3になるし2003では断念した処理も可能だし、
バイナリで保存すればファイルサイズは1/5になるし再計算は速いしで、
自称上級者の人が四苦八苦しているのがよくわかりません。

操作方法はまったく違いますが、色々試してみたりググって見たりすれば、
それなりに同等の操作は可能でした。
まぁ、マクロの編集とかが隠れてたりとか、癖はありますけど。


個人的には色フィルタとか条件書式が別次元に強化されてる事を大プッシュします。 大満足です!(WinXP使用)
・これまで数多くの書籍のレビューを行ってきましたが
 こんなネガティブな投稿をするのははじめてですがお許し頂きたい。
・私はPCを新規購入した際に店員に薦められて、
 つい2007を購入してしまったのですが、非常に後悔しています。
・特にエクセルにせよ、パワポポイントにせよ、これまで
 上級ユーザーとして処理をこなしてきた私ですが全く使いこなせず
 初心者に逆戻りしました。
 メニューの互換性がなく、一つの処理をするのも四苦八苦というところです。
・初心者を取り込もうとしたのでしょうがひどい改悪と言えそうです。
・使い辛いだけでなく、冷静に考えれば特にこれといった改善はなされていません。
 エクセルでは唯一評価できるのは扱えるデータ量が多くなったことぐらいでしょう。
・プレゼンテーションのバリエーションが増えた などは子供だましだと思います。
 ユーザーはそういうことを求めているわけではない。
 (あまりに使いづらいので・・・
  Officeはアップグレードの必要もなければ そもそもソフト自体も
  必要ないのかもしれない。「みんなでフリーソフトのOpenOfficeを利用せよ」
  とマイクロソフトが主張しているのか とすら思ってしまいました。)
・また、結局、自分自身だけ2007にしても送信相手が2000の場合は
 古いFMで保存する必要があり、まだアップグレードしても有効に使えません。
 また2007は拡張子も異なるのでうっかり2007で作成してそのまま送る
 と2000ユーザーが開けないということがまま発生します。
 (参考: 例えばエクセルなら 2007:xlsx ←→ 2000:.xls)
・1年間が経過して、Vista同様、全く売れていないこと自体がユーザー評価の
結果でしょう。
→よく考えた上で行うべきで、安易なアップグレードは絶対薦めません。
■安易なアップグレードは絶対に薦めません!
Office2000からのアップグレードで購入しました。皆さんがおっしゃられている通り、インターフェースが大きく変更になって、「使いづらい」というコメントが目立ちます。

私も購入してすぐ「使いづらい」と思いましたが、「まあ慣れれば今まで以上に使いやすくなるだろう」と楽観視していました。

しかし、1年近く経った今でもタブ形式のメニューには慣れません。現在でも会社ではOfficeXPを使っていることもあるのかも知れませんが、やはり以前のメニュー形式やツールバーの方が長年親しんできたこともあって、直感的にわかりやすいです。

今まではツールバーのボタン一つで操作できたものが、Office2007ではタブをクリックしてからボタンをクリックと2ステップ踏まなければいけないことが多く、作業効率も落ちているのではないかと思います。

良くなった点はまずデザイン性でしょうか。特にPowerPointについては、2000よりもできることがかなり多くなり、色々と重宝しています。しかしそれでもOffice2003以前のインターフェースで操作できれば楽なのに…、と思うこともしばしばです。

あと、Outlook2007は使いやすいです。これだけ2003以前のメニュー形式なんですよね。

WindowsVistaとの相性については、Office2000よりは断然いいですが(フリーズ回数が減りました)、これは基本性能とは関係ないので、評価には入れないことにします。 使い始めて1年近く、まだ慣れません…

Microsoft Office 2007 Ultimate アカデミック

[ DVD-ROM ]
Microsoft Office 2007 Ultimate アカデミック

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2007-01-30

参考価格: 41,790 円(税込)
販売価格: 31,800 円(税込)
Microsoft Office 2007 Ultimate アカデミック
PC

Windows

カスタマー平均評価:  4
(私が主に利用するのはWord,Excel,Access,OneNoteです。利用して3か月、アプリのレイアウトにも慣れ、完全に使いこなせるようになった立場での意見になります。)
レイアウトがガラッと変わっていたため使い始めは大変面倒でしたが、慣れ始めたころからとても便利なことに気付きました。今では仕事の効率がUPし、たいへん重宝しております。
キーワードは「慣れ」です。使えば使うほど充実感が味わえます。逆に、慣れることができない場合、特に以前のOffice利用者にとっては不便に感じるかもしれません。
機能性・効率よし
2003OUTLOOKのデータバインドが変なの、でXPの環境がマシーンのスペックに比べたら複雑になりすぎているかな?もしかしたらアップグレードしたらいいことあるかも?と導入したら甘かった。 Xpをリカバリして、 OSをいれて安定したらOffice2007を入れたらだいぶいいです。
OUTLOOKのデータもバックアップから読み込みましたがデータのバインドは早いです。また、データ圧縮が(古いメールの整理ではない)かなり効率よくなっているので、OS構成を最初から作り直す位の気持ちがあればノートPCでも気持ちよく使えます。もっとも7200回転の100G HDDに交換もしていますけど… メモリはM の1.5Mです Xp リカバリしたらだいぶよいです
 エクセル、パワーポイントが良くなっていたので購入しました。しかし、オフィスの起動から終了まで大変遅くなりました。使用したPCは二台。デスクトップはCPU2800(Pen4)、メモリ1536、ハード200G、ノートはCPU1100(PenM)、メモリ768、ハード60Gです。ともにオフィス起動に時間がかかります。ノートでパワーポイントを使用するとスライドショーから作業画面切り替え時、画面の一部が表示されない(何秒か遅れて表示)。なんだかニューPCを購入させるための作戦にひっかかったような気がします。
 ただし、機能は評価できます。エクセルを使った仕事の処理速度は(PCがハイスペックかつ慣れれば)1.5倍は向上するでしょう。パワーポイントならば、2倍は向上する(同じ仕事ならばこれまでの半分の時間で終わらせることができる)でしょう。 仕事の処理速度は向上するはずですが。

Office Professional 2007 アカデミック 20 周年記念 優待パッケージ

[ CD-ROM ]
Office Professional 2007 アカデミック 20 周年記念 優待パッケージ

【マイクロソフト】
Windows
発売日: 2009-04-24

参考価格: 19,800 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
Office Professional 2007 アカデミック 20 周年記念 優待パッケージ
PC

Windows

カスタマー平均評価:  5
学校のレポート作成に使用しています。
前はPCに最初から入っていたフリーソフトとメモ帳を使っていたのですが、このソフトの存在とお手頃な価格を知って即購入。
色々と便利な機能満載で使い勝手も抜群だ思います。 これ1つで問題はありません
6月18日でMicrosoftはこの商品の出荷を終了しています。
もう店頭の在庫のみであると考えた方がいいです。
通常のアカデミック版と価格が14000円近く違うのでofficeが欲しいと思っている方はなるべく早く購入することをお勧めします。
はるかに安い商品ですが機能の制限などは一切ありません。卒業後も問題なく使用できます。
購入には教育機関の教育証、各学校の学生証の使用者本人での提示が求められますのでお忘れずに。
絶対お買い得です。
自作のパソコンを使用しており、ワード、エクセルなどはインストールしていませんでした。
購入しようと思いつつも高額なので二の足を踏んでいたところ、こちらの商品を見つけました。
すぐに注文すると、二日で届けていただきました。
値段に少し不安はありましたが、ほかの方のレビューと同じく問題なく使用できています。
満足できる買い物でした。
お買い得でした
アカデミィー版?と、理解できませんでしたが、使ってみれば
なんら正規版と変わらず、支障なし。 問題なし
Office2000しかもっていなかったので、最新バージョンにアップしたくてずっと探していたら、こんないいもの見つけました。いっきに2007までアップしたので快適にソフトを使ってます。お買い得だと思います。 得した気分


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計

リンクフリー ■ サイト名 : アマゾンde通販 ■ URL : http://ama.inforeformer.com/
■ 説明 : 「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
  バナーはこちら →

※ ダウンロードして使用!

88×31

120×40

200×40
 

copyright © 2009 アマゾンde通販 .all rights reserved.      4.4
 更新日 2009年7月16日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール