アマゾンde通販

「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
洋書 ミュージック DVD ソフトウェア
ゲーム エレクトロニクス ホーム&キッチン おもちゃ&ホビー カート |  ヘルプ
ヘルス&ビューティー スポーツ 時計

特集
アクセサリー
ファッション小物
チャイルドシート
ベビーカー
ハリー・ポッターと死の秘宝
DVD在庫一掃セール
ハリー・ポッター7
ダイエット
Amazonスタイルショップ
ミュージックDVD
Office2007
フィットネスマシン
赤ちゃんのおもちゃ
Wii
ニンテンドーDS
プレイステーション3
目覚まし時計

ブラウズ
amazon.co.jp
初めてのお客様へ
 
特集・セール一覧
HotBUY
全ストアのおすすめ情報
 
¥Make Money Amazonでビジネス
Amazonマーケットプレイス
家にある本・CD・DVD・ゲームを売ろう
Amazon e託販売サービス
委託在庫で販売チャンス拡大
アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)
Amazonにリンクして紹介料をもらおう
Webサービス
Amazonのデータでアプリケーション開発
詳しくはこちら
 
こちらもどうぞ
Amazonプライム
速達お届け、当日もOK
Amazonポイント
1ポイント=1円、貯めて使える
Amazonクレジットカード
オンラインで簡単手続き
Amazonショッピングカード
ショッピングをもっと気軽に
Amazonギフト券
贈り物ににぴったり
Amazon モバイル
ケータイからも気軽にショッピング
スタッフ募集
多くのポジションを募集中





 

ハリー・ポッターと死の秘宝

  アイテム一覧  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) 「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本 ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) 静山社特製ハリー・ポッター豪華木製BOX ハリー・ポッターシリーズ全巻セット ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5) ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (携帯版)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」.. 「ハリー・ポッター」Vol.7.. ハリー・ポッターと謎のプリンス.. 静山社特製ハリー・ポッター豪華.. ハリー・ポッターシリーズ全巻セ.. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士.. ハリー・ポッターと不死鳥の騎士..      

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

[ ハードカバー ]
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

・J. K. ローリング
【静山社】
発売日: 2008-07-23

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング
松岡 佑子
カスタマー平均評価:  4
ハリーが葛藤を抱え、苦しんでるのは分かるのですが、性格がひねくれすぎててイライラします。全然魅力的なヒーローじゃないです。予言の少年がネビルだったら良かったのに、って思います。ネビルは良かったです。先生になったとこも素敵でした。ハリーは自己チューであんなに気に掛けてくれていたダンブルドアの意志を無駄にした気がします。ダンブルドアの若気の至りの時期をネチネチ気にしたりして。自分はどうだよ、って思います。あと、ジニーとの関係が唐突過ぎて嫌でした。伏線を、命懸けで助けた二巻から作っとくべきでしょうに。いきなり美人になって、ほとんどビッチと化したジニーに惚れるハリー。(映画のキャストでは無理がありますよね。ジニーぜんぜん美人じゃないし。むしろハーマイオニーやルーナのほうがかわいい。チョウは最悪です)児童書としてありえない。最後までなかったロンとハーマイオニーのロマンスも残念です。ひたすら思うのは誰かプロの新訳で読みたい、ただそれだけです。原書で読める人が羨ましいです。 訳最悪です
これほどまでに、売れた児童書に対してまぁまぁというのも失礼な話ですが。
1作目から3作目まではテンポも速く、その世界感にワクワクドキドキさせられ、意表をつく展開に胸が躍りました。
けれど、4作目の上巻でちょっと展開がもたついたなぁと感じました。
日本語版は分厚い上下巻だけど、本当に子ども(小学生以下)がこれを読めるのか??と。
かなり、読書が好きで根気がある子どもでないと下巻のおもしろさにたどり着く前に本を置いてしまうのではないか??と思いました。
5作目・6作目では主人公ハリーが悩み・葛藤しているせいもあるのですが、彼のイライラした言動が個人的にはあまり好きになれず。
そして、前作を読んでから次作までかなりのタイムラグがあるので、読み出すといつもあまり頻繁にでてこない登場人物が誰かわからなくなる。が、一気に復習のため読み返すにはあまりにも長い。。

今作も同様で、上巻はテンポが悪い。
が、下巻はよかった。最終巻である今作、もっとも読者の心に残ったのは、ハリーでもアルバスでも、ヴェルデモードでもなく、報われない愛に生きた彼だったように思います。
あ、ネビルの別人のような成長ぶりもよかったです。

でも、感動で涙が止まらない・・・ほどだったかな?
トータル的には、まぁまぁだと感じました。 まぁまぁかな。
「賢者の石」〜「謎のプリンス」までは一気読みして、これからいったいどうなるんだろう、あの人物は・・・などと想像をめぐらせたりしていたのですが。
やっと、読めました。

ホグワーツでの最終年となるはずの年ですが、ハリーは学校には戻りません。
ハーマイオニーやロンとともにヴォルデモートの力をそぐべく、彼の一部が納められた「分霊箱」を探し、破壊する旅に出ます。
世の中はどんどんおかしくなり、ハリーたちが唯一の希望といえます。

どうしてダンブルドアは何も言わずにあっさりと逝ってしまったのだろう?
「分霊箱を探す」という苦しい使命だけを、ハリーに残して。
旅の中、いままで絶対的な信頼を寄せていたダンブルドアに対する疑惑さえ、生まれてきます。

最初のほうはなんだか間延びした印象だったのですが、ストーリーはどんどんスピードアップし、ダンブルドアの意図を理解したのちのラストの展開のめまぐるしいこと。
話についていけずに、何度も読み返しました。

ああやっぱり・・・と思ったり。
ええっ!? と、衝撃を受けたり。
なかでも驚いたのは、ある人物があっさり死んでしまったこと。なんか一番死にそうにない人だったんで・・・

主要人物も大勢死に、生き残った人々も、ほんの一部しか後日談が語られません。ほかの人はどうしているのでしょう。
多かれ少なかれ、人生が変わってしまうような経験だったはずですが、幸せに暮らしているのでしょうか。
もしかしたら、まったく性格が変わってしまった人もいるかもしれません。

そして、かつてハリーが父親の若いころのことに思いをめぐらせたように。
生き残った人々の子供達が、魔法史に残る大きな出来事に、自分の両親やその友人たちが果たした役割について、思いをめぐらせるのかもしれません。
物語のその後に思いを馳せたくなるラスト。
第7作目で最後の話となりましたが、いろいろな伏線がきちんと解決していて安心しました。
自分的に残念な結果になった話の内容もありましたが、とってもおもしろかったです!! 良いお話でした
終わってしまった。

本作は多くのことを語っている。
自分にとっての使命は何か。
その答えは人に与えられるものではなく自分で発見していくものである。
そして腹に落として納得して決心して実行するのだ。
正義感だけで命をおとせるわけがない。

あの人と自分は惹きあっている
それは17年前に出会ったときに運命付けられているのだ。

といった具合でハリーが大人になり、あの人と対決していくストーリーである。

途中の逃亡にも似たキャンプ生活は冗長で長く、変化に乏しい。
また、表現もまわりくどく、読者に気づかせるためとはいえ、共感を
得にくい。
今までのシリーズからいつも気になるポイントは相変わらずであるが、
ハリーが自身の使命を探求していく過程と対決は読ませるものがあった。
最終回にふさわしいできばえである。

ただ一番人間らしく、そして共感できたキャラクターは結局スネイプだったりする。

ハリーは自分で探しそして実行することに決めたのだ

「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本

[ 単行本(ソフトカバー) ]
「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本

・クリストファー・ベルトン
【コスモピア】
発売日: 2007-11-17

参考価格: 1,764 円(税込)
販売価格: 1,764 円(税込)
「ハリー・ポッター」Vol.7が英語で楽しく読める本
クリストファー・ベルトン
渡辺 順子
カスタマー平均評価:  5
ハリーポッターの翻訳が出る前に、必ずこのシリーズを買って、解読に挑戦しようとした。 
これまで、7回中、6回までが挫折した。 
英語はコンピュータ用語はわかるが、文学はさっぱりわからない。 
そのため、この本があっても、努力の助けにはなるが、筋がわからないのでさっぱりである。 
コンピュータのマニュアルや規格は、筋はわかってしまうことと、正規化された用語しか使っていないので、辞書を引く回数も少なくて済む。 
いつも、翻訳が出た後で、翻訳のニュアンスのぶれを確認するのに使っている。 

第7巻の最終章は、なぜか、この本がなくても内容がわかった。 
半分は予想していたことだったからかもしれない。 
思わせぶりな最終章が書いてあるという逸話から、ハリーが誰と結婚するかしか想定できる最終章での情報はないことが推測できる。登場人物の間の均衡を考え、第1巻から順に読み進むと、どこへ行こうとしているかは第2巻で分かった気がした。その予想の範囲だったからかもしれない。 

それでは、その前の章が解読できるかどうか、最後の挑戦をこれからしてみようと思う。 
翻訳がでる前に終われば、拍手してください。 翻訳の出る前に
5巻から買い始めたので、3冊目です。
程よい単語の説明もあり、イギリス文化を少し
学べるところもありがたい。
固有名詞や独特の言い回し、普段ならあまり触れることの無い
魔法界の単語が出ていてかなり重宝しました。
原書だけではわかりきれなかったところを程よくカバー。
各章にヒントがでていて、読み込むべきポイントも
指示されています。

おかげさまで、遂に卒業を迎えました。
もちろん入学当初(原書の1巻を読み始めた頃)よりは
ずいぶん英語力がつきました。

これから読み返すときにもそばに置いておきたいと思います。
ホグワーツ参考書
やっぱり好きな本は原書で読みたい!
そう思って原書を手にとってみたものの,
表現も独特の言い回しも分からない!!
そんな時にこの本を見かけ購入しました。
呪文や,難しい単語,いろいろ書いてあります!
さらにはハグリットのなまりまで!!
ほんとに為になるし原書を読めて楽しい!
お勧めです!!

原書で読みたいなら…
ハリーポッターを、英語で読みたい方への、最強の解説本です。
ハリポッター・シリーズに限らず、日本語への翻訳過程で、どうしても失われる、本の息吹を、原書で読んでぜひ感じて欲しいものです。徒手空拳では、挫折しがちなところを、この解説本があればずっと容易に超えられるのではないかと、大いに期待できる。
各章の読み方、人名を含む単語の意味はもちろん、いくつかの文に関しては、文化的な背景を含めた、念入りな解説がされている。
小説家でもあり、日本人の英語を長年経験してきた著者の解説は、大変適切で役に立つだろう。
本気で、英語の原書を読みたい方に、お薦めできる良心的な本である。また、索引が充実しているところも、○(まる)である。 原書で読みたい方への心強いコンパニオン
目の付け所が本当によい本です。
たしかに自力で辞書を引き引き、調べながらでは挫折してしまいますから。
こういう本があると便利です。 良いところに目をつけてます

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

[ 単行本 ]
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

・J. K. ローリング
【静山社】
発売日: 2006-05-17

参考価格: 3,990 円(税込)
販売価格: 3,990 円(税込)
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング
J. K. Rowling
松岡 佑子
カスタマー平均評価:  4.5
見ての通り二冊に別れているわけですが、期待して読んでみたものの、前半は色恋物語がダラダラ続き、読むのが嫌になりました。恋物語を読みたいわけじゃないし、その内容もイマイチ。このシリーズの趣旨はそうじゃないやんと思ってしまいました。はい、非常につまらなかったです。それでも我慢して読み進め、後半は今までとの関連性などの謎が分かっていき、なかなかおもしろかったです。ただ、ダンブルドアのセリフなど、読んでわかりにくいところもありました。 まあまあ
タイトルの通り、シリーズを通して最も良くまとまった構成を持つ作品だと思います。そして、内容も濃い。ただ、翻訳がその分原著のレベルと肩を並べることができなかったとも感じました。訳文がただ単調であったり、表現に限界が感じられました。
英語が読める人であれば、ぜひ原書を読んでほしいと思います。
不思議な、いかにもハリー・ポッターというような雰囲気を持つ一作です。 全7巻中の最高作品
この巻は魔法省大臣がコーネリウス・ファッジからルーファス・スクリムジョールに交代したことの説明から始まる。前巻までにおいて、ファッジはヴォルデモート卿復活の警告を無視し、ハリーやダンブルドア校長と対立を続けた。その魔法大臣の交代により、いよいよ魔法省とダンブルドア率いる不死鳥の騎士団が団結してヴォルデモート卿に対抗すると思わせる展開である。
しかし、現実は違った。スクリムジョールは戦うポーズを示すためにハリーを利用しようとしているだけであった。それを見破ったハリーは毅然として協力を拒否する。表向き人間は変わったとしても、組織の体質が変わるものではないことを示している。
私は購入したマンション・アルス東陽町301号室が不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して騙し売りされたものであることを知り、東急リバブル(販売代理)及び東急不動産(売主)に抗議した。その際の特徴は担当者がコロコロ変わることであった。中には社会人としてのマナーもどうかと思われる担当者もいた。
そのため、新しい担当者に期待する気持ちも皆無ではなかった。しかし、金太郎飴の如く不誠実な体質は変わらなかった。その経験があるため、過去を水に流して協力を求める魔法省大臣の依頼を拒絶するハリーは痛快である。
翻って日本の政治に目を向けると、総理大臣の就任時は支持率が上がるという奇妙な現象が続いている。一体、何に期待しているのだろうか。日本の有権者にもハリーの勇気と知性を学んで欲しいものである。
ハリーの勇気と知性
最終巻の一歩手前。
ヴォルデモート卿の復活が公にされ、世界の状況はますます暗くなりますが、
この巻では、ハリーの物語は学校内に戻り、たんたんと進んでいきます。

薬学の授業でハリーがハーマイオニーを押さえて一番になるなど、楽しみどころもあります。

ダンブルドアからの個人教授など、ダンブルドアと行動を共にすることが多くなり、
結末に向けて謎が解き明かされようとしていきますが、、、
6巻でも謎はすべて解かれることなく大事な人が命を失う事に。

7巻でどう決着がつくのか、最終巻への期待がとまりません。 ヴォルデモートの過去に迫る
ハリーがハーマイオニーよりも魔法薬学で良い点数を取る、って信じられる?
ハリーが闇の魔術に手を染める、って信じられる?
こんな事が起きるのも、時間を超えた書物の仕業。
大きな悲しみを乗り越えて、ハリー達はどこに向かうのでしょう。
著者ローリング女史が紙とペンの力を信じて描き出した魔法の世界。
愛と勇気と夢が伝わる半純血のプリンスの巻き。
はらはら、どきどきと、次回への期待をしっかり読ませてくれます。
謎のプリンスというのも良いタイトル。
読み直すも良し、映画を見るも良し、最終巻となる英語本に手をのばすも良し。
おおいに楽しませてくれるハリポタワールド、最高です。 謎と旅立ちの巻。謎のプリンスも活躍。

静山社特製ハリー・ポッター豪華木製BOX

[ 大型本 ]
静山社特製ハリー・ポッター豪華木製BOX

【静山社】
発売日: 2008-07-18

参考価格: 4,935 円(税込)
販売価格: 入荷待ち
静山社特製ハリー・ポッター豪華木製BOX
 
カスタマー平均評価:  2.5
開けて一番に思ったのは素直に「うれしい!」でした。
なんとなく緑がスリザリンを思わせるのが気になりますが(笑)
何種類か発売してもらえると嬉しかったかも?

たしかにペコペコですが、値段との比較で妥当。
…私としてはもっとヒドイのを想像してました。
これが静山社でしょう?

でもリニューアルが出たら買います(笑)
満足感は★☆☆☆☆で、あくまで記念としての評価です。
こういうのってイギリス版では発売してないのでしょうか?

他のかたが言っているにおいですが、まったくなかったです。
わたしはコンビニで予約したので箱などにはいってなくて…
もしかしたらそれでかな?
素敵な箱だと・・・
静山社さん、これで豪華って・・・発注後の商品見ましたか?
あまりにもお粗末。
塗りはムラがあり、ニスにゴミが混ざっているし、
安い材料のせいか、体が悪くなりそうな臭い。
蓋の金具は曲がってついているし、
後ろ側にはヒビが。
それを言い訳するかのような
「手作りのため同じ物は二つとしてありません」のメモ。
中国タバコの吸殻まで入っていました。
原価20円位なんじゃない?
本なんて入れたら底がぬけますよ。
本が臭くなりそうなので、古新聞入れにさせていただきました。
★0にしたいくらいです。 これはひどい・・・ 豪華と言うより小学生の工作
まず気になったのが、他の方もおっしゃっている『臭い』です。
あの臭いが本に移ったりしないのか気になるし、開けるたびに臭いのもどうかと…。

あと、私のも底面に釘で引っかいた様な傷が端から端まで一直線にあります。
しかも一本は深く、木がささくれ立っていて、もう一本は筋になっています。
他にも、所々へこみがあったり、擦った様な傷があちらこちらに…。

交換してもらおうかと考えていて、他の方のレビューを読んでみたら、
他の方のも似たり寄ったりみたいで…。
私のは、プレートも付いてるし(まだ取れてない。と言った表現の方が近いのでしょうか)
鍵の所の金具も上下噛み合っているし、こんな表現は嫌ですが、
位置づけとしては“マシ”と言えるレベルの物だったのかもしれません。

交換しても同じ様な状態の物が来た。とおっしゃってる方もいらっしゃいましたし、
在庫切れで返金だけされても早期購入の金額より高いお金を払って新しい物を買う気にもなれないし…。

正直、残念と言うか、がっかりでした。 がっかりでした…
悪評レビューを書かれている方が何を期待されていたかわかりませんが
少なくとも初回予約限定価格に比しては高くはないと思います。
ホームセンターなどで同価格でこれにまさる収納グッズが買えるとは思えません。

あとうちの箱は少なくとも匂いはありませんでしたし
プレートもいまのところ剥がれてはいません。

ハリー・ポッターをこれから読むんだぞ、という演出として
あの木箱の蓋を開いて本を取り出すのは充分楽しいと思います。

軽いという方がいらっしゃいますが全7巻11冊収納して
あれ以上重かったら運べませんよ。

うちは子供がまだ読書するには小さい(5歳と4歳)ので
将来読むようになるまでの保存用にこの箱を購入したのですが
子供にとって演出効果は抜群のようで、まだ読めなくても木箱を開けては
カラフルな背表紙が並んでる様を眺めて「すごい」と喜んでいます。

自分としては気に入っているのであえて擁護しますが
購入して良かったと思えるものでした。 そんなに悪くない
静山社特製ハリー・ポッター豪華木製BOX  第2次特別定価
安っぽい・・・。
一番疑問で不安なのは、あの匂いだ。 どのような物質か分からないが、本の保存に良いものとは思えない。 わたしは、第1巻から7巻まで、全て、初版第一刷を揃えているので、貴重な初版本の保管のつもりで購入したが、入れておいて本が傷むようなら、本当に困る。 本の表紙の色が変性したりしないだろうか・・ かなり不安。 
本を入れて飾っておくにしても、本の重さに対して、箱がちゃち過ぎる。 それでこの値段。
改良して交換して欲しいくらいだ。 安っぽい・・・

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

[ 単行本 ]
ハリー・ポッターシリーズ全巻セット

・J. K. ローリング
【静山社】
発売日: 2008-07-23

参考価格: 22,155 円(税込)
販売価格: 22,155 円(税込)
ハリー・ポッターシリーズ全巻セット
J. K. ローリング
カスタマー平均評価:  5
6巻までは図書館で借りて読んでいたので、
最終巻の発売をきっかけに全巻そろえました。
全巻セットと言っても、特殊なケースに入っている訳でもなく、
いつものAmazonのカートンに窮屈に収められていただけでした。
皆さんが各巻ごとに、レビューされているので、
特別意見はありませんが、全巻読破したことにより、
読書スピードが上がり、その影響で、ビジネス書、資格書などを
数多く読みこなせるようになったことが最大のメリットでした。
子供がもう少し大きくなったら、まずは本の面白さを
ハリーポッターから伝えて行きたいと思います。
また、英語は苦手ですので、皆さんが言われている
翻訳の良し悪しに関してはコメント出来ませんが、
これだけ耳に入ってくると別の訳者だったら、
どう表現してくれるのかな〜とたいへん興味深い思いです。
もしかすると、大人用訳と子供用訳という2種を
発売するのも面白かったかもしれませんね!
いずれ子供に読ませます

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

[ 単行本 ]
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

・J. K. ローリング
【静山社】
発売日: 2004-09-01

参考価格: 4,200 円(税込)
販売価格: 4,200 円(税込)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)
J. K. ローリング
J. K. Rowling
松岡 佑子
カスタマー平均評価:  4
まだ、5作目までしか読んでませんが、
内容は1番おもしろかったです。

読んでいて、ハリーの性格の悪さに対してはイライラしました・・・。

気になったのは、
1作目などは完全に“子供向け”といった感じだったのに、
今作では特に、文章の表現(翻訳が問題?)が、
子供向けではなくなっているような気がしました。

文章表現だけじゃなく、内容も子供向けとはいえないかな?

作者(翻訳者?)が、
読者の対象をどの辺りに定めているのかが全くわかりません。

文字を大きくしたり、文字の種類を変えたりしているのを見ると、
文章との違和感があるため、物語に入り込むことはできませんでした。
(1作目では「なかなかおもしろい書き方だな」と思えたんですが・・・。)

作品を通して見たとき、
全体的に“ブレ”が出てきてるといえるかも知れません。

評価としては星4つです。 おもしろいと思いました。
1巻から流れるように読んでいたのに、この巻に来ていきなりスピードダウン。この巻では、思春期、成長期のゆれる心理状態や、安全地帯だったはずのホグワーツという環境が目まぐるしく変わる中で一生懸命にもがき、反骨精神を磨きながら成長していくことを示したかったのかも知れませんが、・・なにしろ長い。なにしろ、くどい!話の構成上必要なの?っていうほどくどくどと繰り返される嫌がらせと、ハリーの癇癪。苛々しながら読むだけの本でしかなかったです。冒険というには、前置きがながすぎて、わくわくさせられる前に苛々させられているだけのような気がします。ハリーの癇癪とハーマイオニーとロンのケンカ、三人のケンカ、繰り返し繰り返し、どの章でも必ず出てくると言うくらいで、読んでるこちらが苛々して来ちゃいました。アンブルドアの言い分も、頷けないものもありましたしね・・。 だるかった
映画を先に見て、話が不明だったので、原作を読むことにやっと腰を上げました。1巻〜ずっと原作は読んでいますが、やっぱりローリング氏の特徴で、とにかく前置きが長い!上は読むのにやたら時間がかかりました。思春期のハリーの心理描写など、こと細かく書きたい気持ちも分からないではないですが、一応児童書向け本としているなら、これだけの長さは要らないと思う。
それに、言葉表現が難しく、フリガナを振っていなければ読めないような言葉ばかりで無意味に難しい。訳者はもっと解りやすい言葉を選べなかったのでしょうか…?

全体を通しての話自体は面白かったと言えるでしょうが、終盤のダンブルドアの告白で、もっとびっくり仰天するようなものかと思いきや、私には「えっ… 結局何?!」と言いたくなるように空振りでした。次巻も購入済みなので、すぐにでも続きが読み出せる状態ではありますが、次に行く前に、何か別の小説が読みたくなりました。 とにかく長い…
やはり面白いです。
作者は嫌な奴書かせるとほんとにうまい。
アンブリッジの嫌な奴っぷりはすごい。
そんなアンブリッジに対抗してくハリーの反骨精神にあっぱれといいたい。
15歳のハリーと周りの友達の成長物語として、傷つき悩むところまで含めて
とても面白かった。

一方、全般を通じて思っていたことですが、学校内の日常を描かせたら最高の作者の筆も
アクションシーンの描き方がいま一つかな、と。

アクションが映像として頭に入ってこないし、急に戦闘に決着がつくし、戦闘が終わったあとのシーンも短すぎるなど、やや不満がありました。
アクションに関しては、映画の方に軍配があがります。 冗長なところもあるが
キャラクターのよい扱いと深いストーリーを期待する方にはお勧め出来ない。ハリーポッターのシリーズが好きな方はがっかりするのでは。単純な登場人物の扱いと設定に驚いた。まるで深みがない。悪い人はやっぱり悪い人。いい人はやっぱり良い人。読んでいて呆れてしまった。前作から違和感があったが、それは主人公のハリーの性格の変化。第一作目のハリーの控え目な部分がみえない。だんだん傲慢で目立ちたがりやにしか見えなくなった。読んでいて不快だった。これが思春期の少年の模様をかいたものだとしても、受け付けない。初期の頃にあったワクワクするような気持ちも感じず、登場人物への感情移入も出来ない。正直ストーリーが薄っぺらい。 嫌味なハリー

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (携帯版)

[ 新書 ]
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (携帯版)

・J・K・ローリング
【静山社】
発売日: 2008-03-14

参考価格: 1,995 円(税込)
販売価格: 1,995 円(税込)
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (携帯版)
J・K・ローリング
カスタマー平均評価:  5
ずっと読みたかったけど
あのでかい本で読むのはちょっと…と
思っていたので
この単行本が出たら買おうと思っていました!

2冊に分かれてて
読むの大変だけど
おもしろいですよー。 やっと読めました
このシリーズは、これからも何回も読んでみたい物のひとつです。それにあたって、英語版でも日本語版でも携帯版で揃えることにしました。場所の問題もあるし、持ち運びの便利さ、そして手に取りやすさなどを考えた上での決断でした。日本語版の第6巻、第7巻、英語版、第7巻の出版を首を長くして待っています。 とてもうれしい携帯版
1巻から5巻までは通常版を購入していましたが、本のサイズと価格には不満でした。
もともと児童書のはずなのに、子どもが持ち歩くには重くて本の価格も高く、翻訳者の滞納騒動もあり、大人の儲け主義にうんざりもしました。
本の置き場所と価格に悩み6巻の購入を断念したものの、最近になって図書館で6巻を借りて
読んでみて「やっぱり面白いな〜」と思いつつ家事のかたわら数日で読み終えたのでした。
このシリーズはなぜか何度も読み返したい気持ちになるので、携帯版で大きさも価格も抑えて発売してくれたのはうれしい限りです。
最初からこのサイズと価格で発売してほしかった
ハリポタをいつも読みたい人には、携帯版は必須です。
不死鳥の騎士団は、ハリーの両親が参加した初代から、
ハリー、ロン、ハーマイオニ、ネビル、ジニー、ルーナの5人が活躍する。
とても素敵な話です。 待ちに待った携帯版


洋書ミュージックDVDソフトウェアゲームエレクトロニクスホーム&キッチンおもちゃ&ホビーヘルス&ビューティースポーツ時計

リンクフリー ■ サイト名 : アマゾンde通販 ■ URL : http://ama.inforeformer.com/
■ 説明 : 「アマゾンde通販」 はWiiを始めとした売れ筋商品をジャンルごとに特集した通販サイトです。
  バナーはこちら →

※ ダウンロードして使用!

88×31

120×40

200×40
 

copyright © 2009 アマゾンde通販 .all rights reserved.      4.4
 更新日 2009年7月16日(木)  ※ 表示価格は更新時のものです!      メール